簿記

簿記とは?勉強内容やメリットを含め5つの観点から徹底解説!

今回は簿記とは?について詳しく解説していこうと思います。

 

簿記と聞いても何をするかなど具体的にイメージがつかない方もいらっしゃると思います。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
簿記ってどのような勉強をするのか
転職や就職で役に立つのかどうか
簿記の資格を取るとどのようなメリットがあるのか

 

このような疑問や悩みを持っている方にはぜひ読んでもらいたい内容になっています。

① 簿記の勉強内容についてわかる
② 級ごとの試験の難易度や合格率がわかる
③ 転職や就活の際に簿記の評価がわかる
④ 簿記を取るメリットがわかる
⑤ どのような人がとるべきかが分かる

これらの5つのことについてしっかりと理解できるようになります。

 

ここをしっかり理解しておくと簿記の勉強を始めたときに、将来の見通しを立てることができるので、とても有利になります。

 

✅結果の根拠

・簿記の資格元である日本商工会議所が発表している
・大手転職サイトの資格ランキングで掲載
・登録者数100万ごえの両学長が推薦している
・実際に私が3級の資格を取得(2級は勉強中)して効果を実感している

それではさっそく紹介していきましょう

簿記とはどのような資格なのか

簿記とは①簿記の勉強内容について

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能(日本商工会議所より)

 

これだけを見せられてもよくわからないと思うので簡単に解説していきます。

経営成績=企業がどのくらい稼いでいるかを把握
財政状態=どのような資産をいくら持っているかを把握

 

ざっとわかりやすくするとこんな感じです。

 

お金の流れを一定のルールに従って計算していくと、経営成績や財政状態を把握することができます。

1会計的な考え方でビジネスを見られるようになる
2経営管理や財務分析ができるようになる
3経理の仕事をするときはもちろん役に立つ

 

こうだい
こうだい
経理の仕事をする人以外のビジネスマンにも、役立つ知識ばかりです。

 

簿記を学ぶ人とそうでないとでは、差がつきやすい資格です。

簿記とは②簿記の級ごとの合格率や平均勉強時間

日商簿記の3級から1級に関しての合格率や平均の勉強時間についてみていきます。

 

3級はある程度しっかり勉強することができれば、誰でも合格できるような難易度です。

 

簿記3級の勉強について詳しく知りたい方はこちらを読んでください。

 

2級は最もコスパがいい資格と言われています。次の章でしっかり解説しますが、独学では少し厳しい内容になっています。

 

こうだい
こうだい

私はクレアールという通信スクールで勉強していますが、とても使い勝手がよくわかりやすい授業なのでとても満足しています。

 

無料で資料請求やDVDがもらえるので自分に合っているかどうかまずは試してみるのもおすすめです。

 

1級になると一気に難易度が跳ね上がります。1級を取ると就活の際にはめちゃくちゃ有利になります。

 

勉強時間が大幅にかかるので、2級まで取得してみて自分に合っているかどうか判断してから、勉強するといいです。

簿記とは③転職や就活の評価について

日商簿記には初級から1級までがありますが、当然級によって転職や就活での評価は大きく変わってきます。

・初級 転職や就活ではほぼ役に立たない
・3級 少し役に立つ(その他の分野の経歴などのアピールの仕方次第)
・2級 転職や就活ですごく有利になる(企業が求める資格ランキング1位)
・1級 めちゃめちゃ有利になる(企業から引く手あまたの可能性大いにあり)

 

そもそも簿記の資格の重要性は転職や就活の時、ほかの民間資格よりもかなり高いので、とても需要が高い資格です。

 

特に2級以上を持っていると、格段に転職や就活に有利になるので、簿記の資格を生かしたいなら2級以上の取得を目指しましょう。

 

こうだい
こうだい

実際にリクルートなど有名な転職サイトなどで、求人などを調べてみると、実感できると思います。

簿記とは④簿記を勉強するメリット

簿記を勉強するメリットは先ほど紹介した転職や就活の際に役に立つのはもちろんのこと、その他の点でもたくさんのメリットが存在します。

 

①投資などの資産運用の際に役立つ(企業の財務分析ができるから)
②家庭内のお金の管理に役立つ(企業のお金の流れより簡単に把握できるから)
③独立や企業の際に役立つ(企業活動の流れが把握できているから)
④副業を始める時にも役立つ(コストや税金の申告がスムーズにできる)
⑤他の資格取得への足掛かりとなる(簿記の知識を必要である資格が多数ある)
⑥もちろん転職や就活で有利になる(③でしっかり解説済み)

 

簿記のメリットを詳しく解説している記事もあるので、さらに詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。

簿記の資格が経理の仕事をする人以外にもとても役に立つことが分かったのではないでしょうか。

簿記とは⑤簿記を勉強するべき人

簿記の勉強はみなさんにやってほしいくらいとても魅力的な資格ですが、その中でも特に簿記の勉強をするべき人についてまとめました。

 

✅簿記を勉強するべき人

・就活で武器になる資格やスキルが欲しい人
・経営の安定している企業に転職や就職をしたい人
・お金の不安をなくし、資産運用などを始めたい人
・副業や起業しようと考えている人

 

どれか一つでも当てはまるなら、簿記の勉強をしたほうが、たくさんのメリットがあります。

 

こうだい
こうだい

簿記は基本的にはスクールに通うことをおすすめします。

①暗記すればそれでOKという資格ではないから
②変な覚え方をするとメリットを得にくくなるから
③効率的に勉強をすることができるから

 

まずはどのようなスクールがあっているのか調べてみてみましょう。

 

こうだい
こうだい
個人的には、私も通っているクレアールがおすすめです。

 

まずは無料で教材のサンプルが手に入るので、自分に合っているか確かめてみましょう。

「簿記とは」今の時代における超重要なことをたくさん学べるおすすめの資格

今回は簿記とは?について様々な観点から解説してきました。もう一度まとめておくと

①企業の経営管理や財務状態を把握する内容
②2級までなら200時間程度で合格できる
③就活や転職で大活躍の資格
④起業や副業、資産運用、家計管理など使いどころ満載の資格
⑤ほとんどすべての人が勉強して損がない資格

 

ぜひみなさんも簿記の勉強をはじめてみて、多くのメリットを受け取れるようにしましょう。

 

まずは、資格スクールの資料請求から始めてみましょう。

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中