大学生

【大学生に簿記は必要?】大学生が簿記を学ぶメリットは7つあります

今回は簿記を大学生が学ぶメリットについて詳しく解説していこうと思います。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

大学生になって何の資格を取ればいいのかわからない
簿記の資格で就活が有利になるの?
簿記って実際にどうのように役立つのか知りたい
簿記の資格の魅力について知りたい

 

こうだい
こうだい

私もですが、大学に入ってから資格を取ったほうがいいと、嫌になるくらい聞かされてきたと思います。

①大学生が資格で簿記を取るべき理由が分かる
②簿記の魅力をたくさん知ることができる
③簿記の有効活用の仕方がわかる

 

今回の記事を読むとこれらのことがしっかり理解することができます。

 

結論から言うと、資格を取るなら簿記がおすすめです

 

✅この記事の権威性

・簿記が資格の中で優秀なことが企業などが証明している
・転職サイトで簿記2級の求人が一番多い
・実際に私が取得してメリットがあった

簿記のメリットについて就活の時と、それ以外の時に分けていくつか紹介していきます。

簿記を大学生がとるメリット(就活)

いい就職先の企業を選べる確率が上がる

就職したい企業を選ぶとき、簿記を学んでおくことにより、より高い確率でいい企業を選ぶことができます

 

なぜなら、簿記とは企業の財務状況などを知るために必要であり、それがわかると、就職先の企業の業績が安定しているかなどが一発でわかるようになるからです。

 

簿記についての基礎知識があいまいだと思う方はこちらの記事を読んでください。

 

✅企業の財務状況や業績を把握するメリット

①不況による内定取り消しのリスク減(コロナで多数ありました)
②入ってからの倒産する可能性減(業績が安定しているから)
③いい企業だと自分で理解して面接できる(入りたい熱意などが伝わる)

財務状態がいい企業を選ぶことができれば、就職の前後でそれぞれのメリットを受け取ることができます。

就職活動で圧倒的に有利になる

簿記の資格を保有していることで、就活が一気に有利に行えるようになります。

 

なぜなら、簿記の資格自体が非常に評価の高い資格でもあり、資格を取るという事前の積み重ねも有利に働くからです。

 

✅就活で簿記が有利に働く理由

①簿記の資格そのものにすごく価値がある(リクルート調査で2級が1位)
②会社の事業について理解しているので、分析する能力があるとみられやすい
③大学でしっかりと学んできた実績を作れる
④経理の仕事なら即戦力の評価をもらえ、さらに有利になる

 

簿記の資格を取るだけでも非常に価値がありますが、活かし方次第でさらに就活における簿記のメリットを受けることができます。

自分に合った仕事が分かる

簿記の資格を勉強することで、経理や会計などの仕事の分野に自分が向いているのかが分かるようになります。

 

こうだい
こうだい
簿記の勉強をしてみて人それぞれの感覚があります。

 

・会社の状態が分かるようになって楽しい
・もっとたくさん勉強したい
・飽きたからもうやりたくない

 

経理や会計などの仕事は簿記の延長線上であることが多いので、実際に勉強しておくことで、自分に向いているのかどうかを事前に知ることができます。

 

入ってから合わなくて辞めるというリスクを減らせるのは大きな利点です。

簿記を大学生がとるメリット(その他)

株式投資などの資産運用に役立つ

簿記の勉強することで、株式投資などの資産運用をするときにすごく役立ちます

 

なぜなら、簿記の勉強をすることで、企業の決算書などを読み解くことができ、健全な企業やこれから伸びそうな企業を選定することができるようになるからです。

 

しかもこれからの時代は資産運用をする人とそうでない人では、得られるお金がどんどん開いていくことがほぼ確定してしまっています。

お金持ちになるためには、これからの時代投資が必須になってくるので、投資の企業選定に簿記が役立つのは大きな魅力です。

副業や起業がやりやすくなる

簿記は副業や起業をするときに必要なスキルまでも身に付けることができます。

 

会社員になってから、副業をしたり、いずれ起業をしたいと持っている大学生もいると思います。

 

副業や起業することは立派なビジネスなので、企業の状態を管理するより簡単に自分の副業や事業などに簿記の知識を役立てることができます。

・しっかりと黒字になるように利益が出ているか把握できる
・資産や負債の状況を管理できる
・どのくらいまで稼げれば副業だけで生活できるのか把握できる

 

起業まではしなくても、副業をすることは、これからの時代ではとても大事になってきます。

 

こうだい
こうだい

今や終身雇用は崩壊しつつあるので、収入源を1つだけにしないことは、リスク管理にもなりますよ。

 

おすすめの副業についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

自分のお金の管理がすごく楽にできる

簿記を学ぶと、自分お金の管理がずっと楽になり、お金が貯まりやすくなります。

 

なぜなら、企業の財務状況を把握するよりはるかに楽に家計管理をすることができるからです

・月の収入がいくらあるのか把握できる(給料・副業・投資などの配当金)
・どこにいくら使ったかの支出がわかる(食費5万・家賃6万・交遊費3万など)
・伸ばすべき個所と削るべき個所が明確になる

 

これらができるようになると、家計管理が簡単にできるのと同時に、お金をより貯めていくことができるようになります

 

簿記を学ぶことでお金まで貯まるようになるのは最高ですね。お金の貯め方についてもっと知りたい方はこちらの記事を読んでください。

大学の単位がとりやすくなる

これは学部によって異なりますが、私の場合は商学部だったので簿記が1年生の時に必修でありました。

 

こうだい
こうだい

その時はまだ初めて簿記を学んでいたので、とても大変でしたが、商業高校出身の人などは特に授業に出ずに試験だけ受けに来て単位を簡単にとっている人が多くいましたよ。

 

必修ではなくても、文系なら選択で簿記系の講義を取ることは可能だと思います。資格試験のために勉強いるだけで、大学の4~8単位をもらえるのはとても効率がいいと思います。

 

しかも90分の講義×15回分の時間をほかのことに使えるというのも魅力的です。

 

簿記の勉強法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

簿記は大学生のうちに学ぼう

今回は簿記を大学生が学ぶメリットについて詳しく解説してきました。

 

✅簿記を大学生がとるメリット(就活)

①いい就職先の企業を選べる確率が上がる
②就職活動で圧倒的に有利になる
③自分に合った仕事が分かる

✅簿記を大学生がとるメリット(その他)

①株式投資などの資産運用に役立つ
②副業や起業がやりやすくなる
③自分のお金の管理がすごく楽にできる
④大学の単位がとりやすくなる

これだけ多くのメリットがあるので大学生のうちに簿記を勉強して資格を取得するのがおすすめです。

 

簿記を学ぶなら通信スクールで学ぶのがいいがほんとうにおすすめです。

 

こうだい
こうだい

私も通信で簿記2級を学んでいますが、好きな時間に好きな場所で勉強できるので効率よく勉強できます

 

自分に合ったスクールを探して勉強してみてください。

 

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中