FP

【FP3級の体験談】FPの基本情報や受験までの流れ、勉強法も徹底解説!

悩んでいる人
悩んでいる人
・FP3級の概要を知りたい
・受験当日の流れを知りたい
・勉強法や勉強時間を知りたい

 

こうだい
こうだい
私もFP3級を勉強し始めたときはめちゃくちゃ他の人の意見を参考にしたかったです。

 

なので今回はFP3級の体験談について詳しく紹介していきます。

 

この記事を読むメリット

・FP3級の基本的な概要がすべてわかる
・受験当日のタイムスケジュールがわかる
・平均的な勉強時間やおすすめの勉強法もわかる

 

この記事を読めばFP3級のすべてを網羅的に知ることができます。

 

✓この記事の信頼性

・FP協会から発表されている
・私が実際にFP3級を受験した
・スクールや満点で合格している人がおすすめしている勉強法

 

前置きはこのくらいにしてさっそく紹介していきます。

FP3級の基本的な概要

①試験範囲

FP3級は6パートに分かれていて、それぞれ独立した内容になっています。

 

FP3級の試験範囲

Part1 ライフプランニングと資産形成
Part2 リスクマネジメント
Part3 金融資産運用
Part4 タックスプランニング
Part5 不動産
Part6 相続・事業承継

 

この6つを少しずつ学習していく感じになります。

 

こうだい
こうだい
大変そうに見えますが1つ1つの難易度がそれほど高くないので、心配する必要はあまりないです。

 

試験は1問1答のものや、三択の中から選ぶ問題などで構成され、記述式の問題は出ません。

②日本FP協会と金財の2つの試験について

FP3級には日本FP協会と金財という2つの協会からそれぞれ試験が出題されます。

 

FP3級では学科試験と実技試験の2つの試験が存在します。

 

学科試験についてはどちらも同じ問題が出ますが、実技試験はそれぞれ別の問題が出題されます。

 

後でも紹介しますが、日本FP協会の実技試験の方が合格率が高いので、迷うなら日本FP協会の試験を受けるようにしましょう。

 

日本FP協会と金財のまとめ

・試験は学科と実技の2つの試験が存在(どちらも筆記のテスト)
・日本FP協会か近在の2つの試験のどちらかを選択
・学科は同じ問題だが、実技がそれぞれ別の問題
・合格率は日本FP協会の方が高め

③FP3級の合格率について

FP3級は比較的に合格率は高めですが、日本FP協会か金財によって合格率が変わってきます。

 

学科と実技のそれぞれの直近3回の合格率を表にまとめました。

 

✓日本FP協会

学科 実技
2021年1月 87.92% 86.53%
2020年9月 89.64% 88.04%
2020年1月 85.34% 79.45%

 

✓金財

学科 実技
2021年1月 63.76% 58.63%
2020年9月 69.28% 35.28%
2020年1月 65.43% 50.22%

 

比べてみると合格率が結構変わってくるので、合格率をあげたい方は必ず日本FP協会の試験を選ぶようにしましょう。

 

こうだい
こうだい
私も日本FP協会の試験を選択しました。

FP3級の受験当日やそれまでの流れ

①申し込みをして受験票を受け取る

申し込みの手順はFP協会に詳細が書いてあるのでそちらを参考にすれば5分程度で申し込みは終了です。

 

 

こうだい
こうだい
試験3~4週間前くらいには受験票が届きますよ。

②問題集を中心に勉強する

FP3級は1つ1つ単元が独立しているので、1問1答をどんどん解いていきましょう。

 

暗記科目は参考書を読むより、問題集を解いた方が結局早く覚えることができます。

 

インプット2:8アウトプットが最も効率よく勉強できることがこれは科学的に証明されている

 

積極的に問題集を解くことに時間を使いましょう。

③受験当日

1.20分前に教室に到着する

FP3級の試験は20分前から試験の説明が始まります。

 

30分前から教室が解放されるので余裕をもって行動するようにしましょう。

 

こうだい
こうだい
私は30分前についたので、教室で最後の勉強をして試験に備えてました。

 

時間ギリギリは結構込んでいるので早めに行った方が、勉強もでき気持ち的にもリラックスして試験に臨めます。

2.学科試験を受ける

所定の時間になったら試験がスタートします。

 

学科の試験は120分・問題数は60問です

 

こうだい
こうだい
正直言って30分くらいあれば解き終わるのでめちゃくちゃ時間が余ります。

 

1時間すると退出が可能なので、半数以上の人が1時間経過したら退出していきます。

 

こうだい
こうだい
私も見直しなどを含め30分ちょいで終わったので1時間経ったら速攻で退出しました。

 

遅くても1時間くらいあればだれでも解き終わるので実技の勉強をするためにも退出することをおすすめします。

3.昼休憩が長すぎる

学科の試験が10時に始まり、11時に退出したので実技の試験が13時30分なので約2時間30分ほど時間が空きます。

 

これはほぼすべての人がこんな感じのタイムスケジュールになると思います。

 

たくさんのFP受験者が「昼休憩が長すぎる」と言っており、暇をつぶしたりやるべきことを明確にしたほうがいいです。

 

昼休憩のおすすめの時間のつぶし方

・近くのおいしいお店に行く(早めに行かないと受験生で大混雑)
・本を読んだりしてリラックスする
・実技の試験に向けて問題を解く(1番大事!)
・昼寝をして脳を試験の時に最高潮しておく

 

正直やろうと思えばほぼすべてできるのでおすすめです。

 

こうだい
こうだい
私はお店が混雑していたのでコンビニでご飯を買って、ゆっくり過ごしながら昼寝をしたり実技試験に向けて勉強しました。

 

2時間30分くらいの時間をどう使うかは受験をする前に何となく考えておきましょう。

4.実技試験を受ける

長い昼休憩が終わると13時30分から実技試験が行われます。

 

実技試験の内容

試験時間は1時間
問題数は20問
すべての問題が3択で出題

 

これも30分程度あれば解き終わるような問題ですが、実技試験は途中退出ができないので見直しなどをしておきましょう。

 

実技試験が終わればFP3級の試験は無事に終了です。

FP3級の勉強法

①参考書を1周読む

まずは用語や計算式を覚えるために参考書をとりあえず1周読むようにしましょう。

 

こうだい
こうだい
ある程度の知識を身に付けることができれば十分なので完璧に理解しようとする必要はありません。

 

参考書はとても重要なので信頼と実績のあるものを選んでおけば大丈夫です。

 

こうだい
こうだい
ちなみに私は売上№1のTACの参考書を選びました。受験生の大多数がこの参考書で勉強してます。

 

②とにかく問題集を解きまくる

参考書を1周読み終えたら、とにかく問題集を解きまくるようにしましょう。

 

インプット2:8アウトプット

 

先ほども紹介しましたが、これが1番脳の理解が早まる学習方法であることが研究結果で証明されています。

 

問題集を解いてわからないところを参考書で確認するようにしましょう。

 

問題集は参考書と同じところのやつを使うとリンクしていたり、解説ページが紹介されていたりして何かと便利です。

 

こうだい
こうだい
私もTACの参考書とリンクしている問題集を購入しました。

 

③最後の1週間で過去問を解く

問題集をやり込んで最後の1週間は過去問を中心に解いていくようにしましょう。

 

・自分に合格する能力があるのか正確にわかる
・苦手分野を再認識できる
・時間配分など本番に近い状況で解ける

 

正直言って、過去問についてはわざわざテキストなどを購入する必要はないと思います。

 

こうだい
こうだい
問題集に付属してついていたり、ネットから印刷すれば手に入るので私は購入せずに過去問を解いていました。

④「番外編」私のFP3級の勉強法

ここからら番外編ですが、私がFP3級をどのように勉強していったのかを紹介します。

 

・1月末にTACの参考書と問題集を買う

・1日に15分ずつ参考書を読み続ける

・1ヶ月経ってようやく参考書を読み切る

・3~4月はひたすら問題集を解きまくる(2周しました)

・テスト2週間前から問題集で間違えて場所を中心に解きなおす

・試験3日前から過去問を5つ解く

 

こんな時系列でFP3級の勉強をしていきました。

 

こうだい
こうだい
私は2月末に簿記3級の試験を受けたり、6月の簿記2級の試験と並行して勉強していたので、こんなに期間を取らなくても大丈夫だと思います。

 

私のFP3級の勉強まとめ

・トータルの勉強時間は約30時間
・独学で勉強
・1日15~20分程度の勉強
・簿記3級・2級と並行で勉強

 

 

2ヶ月くらいで勉強する人が多いみたいなので、確保できる時間を自分と相談しながら勉強時期を決めましょう。

 

こうだい
こうだい
私は独学で勉強しましたが、スクールを活用するのも1つの手です。

 

FPのスクールで有名なスタディングでは、費用も5000円程度で受けられ、無料体験などもできるので一度試してみるのもありだと思います。

 

FP3級は勉強すれば合格できる!少しずつでもいいので勉強を始めよう

今回はFP3級を受験した体験談や、FP3級の概要やおすすめの勉強法などを紹介してきました。

 

FP3級は合格率も比較的高く勉強すればだれでも合格できます。

 

こうだい
こうだい
私は独学で勉強しましたが、確実に合格したい方はスクールを活用するのがおすすめです。

 

スタディングなら費用も5000円と安くスマホでいつでも勉強できるのでスキマ時間の勉強だけで合格する人も結構います。

 

自分に合ったスタイルで勉強して、FP3級を取得しましょう。

 

今回は以上です。

 

ABOUT ME
こうだい
21歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記2級・3級取得/FP3級取得 FP2級をスタディングで勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中