FP

FPを学ぶことで得られるメリットとは? 【具体的な根拠を示して解説】

今回はFPを学ぶメリットについて詳しく解説していこうと思います。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

FPではどのようなことを勉強するのか知りたい
FPを勉強するとどんな知識やスキルが身に付くのか知りたい
FPの資格を取るメリットを知りたい

 

こんな疑問や悩みを持っている方がいらっしゃると思うので解決していこうと思います。

・FPで勉強する内容を把握することができる
・FPの資格を取るメリットがわかる
・FPがどのような場面で役に立つのかが分かる

 

今回の記事を読むことでこれらの知識を身に付けることができます。

 

✅結果の根拠

・数々のスクールやFPを勉強した人がメリットについて答えている
・登録者107万人越えの両学長YouTubeで解説
・私がFP3級の勉強をした効果を感じた

それではさっそく紹介していきましょう。

FPの勉強内容

FPの技能検定の試験範囲は主に6つの分野に分かれています。

1.ライフプランニングと資金計画
2. リスクマネジメント
3. 金融資産運用
4. タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

 

こうだい
こうだい

これだけ見ると範囲が多すぎて難しそうですよね。

 

しかし、FPではこれらを広く浅くつまみ食いしているような内容なので、1つ1つはそこまで難しくありません。

 

1つずつどのようなことを学ぶのかを簡単に説明していきます。

1ライフプラニングと資金計画

ライフプランニングと資金計画では、主に人生にかかるお金をグラフに作成したり、社会保障の制度の学習がメインになってきます。

 

教育・住宅・老後の三大資金計画や、医療保険・年金保険・介護保険の知識を身に付けることができます。

2リスクマネジメント

リスクマネジメントでは、公的保険ではない、民間の保険について勉強していきます。

 

個人によって入りたい保険が変わってくるので、保険の必要性について理解できます。

3金融資産運用

金融資産運用では経済についての基礎知識や、株・債券・投資信託などの金融商品について勉強していきます。

4タックスプランニング

タックスプランニングでは、所得税や消費税などの税金について詳しく勉強していきます。

5不動産

不動産では、売買や賃貸に関わることや不動産に関わる税金について詳しく勉強します。

 

宅建士の超基礎的について理解することもできます。

6相続・事業承継

相続・事業承継では、相続税や贈与税などの方法についてや、相続する人の決め方などについて詳しく勉強していきます。

 

この6つについてを少しずつ勉強していく感じです。

 

こうだい
こうだい

言葉だけを聞くと難しく感じてしまうかもしれませんが、3級の合格率は毎回7割を超えているので、そこまで不安になる必要はないと思います。

FPを学ぶことで得られるメリット

年金や保険制度を賢く使うことができる

年金や保険制度を理解しておくことにより、今より多くの金額をもらえたり、必要な保険だけを選ぶ力がつくようになります。

 

なぜなら、日本は公的保険が充実している国なので、自分に必要な保険をしっかりと理解しておけば、必要以上の保険料を払う必要が無くなるからです。

・病気になった時にいくらもらえるか把握している
・働けなくなった時の雇用保険の金額がわかる
・年金が毎年いくらもらえるのかがわかる

 

FPを勉強することで、これらの額を正確に知ることができます。その中で足りない部分の保険に入ることができます。

・保険について理解しているのでお金に対する不安がなくなる
・不必要な保険に入らなくなるのでお金が貯まりやすい
・お金が貯まりやすくなるので保険の必要性がなくなってくる

 

このように何に備えるのかが明確になるといいことだらけです。目に見えない恐怖に備えるために不必要な保険に入ることがなくなります

ライフプランを作成し、資金計画を明確化できる

FPを勉強すると、老後・教育・住宅などの資金がいつにいくらくらいかかるのかなどのライフプランを作成できるようになります

 

そうすることで、資金計画を立てられたり、足りない分をどう補っていくかなどの対策を立てること可能です。

 

✅ライフプランを作成するメリット

・いつにいくらかかるかなどを大きな出費を把握できる
・どのくらいを貯金しておくのかが明確になる
・ライフプランの改善がわかる

 

ライフプランを作成するとそれまでの具体的な行動が見えてくるので実現できる可能性が高まります。

資産運用の基礎である知識を身に付き、投資に生かせる

FPを勉強することにより、経済の状態を表す指数などが読み解けるようになるので、投資をする際にとても役立てることができます。

・経済状態や景気を表す指数(GDP・景気動向指数・経済成長率など)
・政府が行う金融政策について
・投資利回りの計算や債券リスク

 

これらはほんの一例ですが、資産運用に関する知識をたくさん知ることができます。

 

こうだい
こうだい
これを知っていて資産運用するかどうかで、成績が大きく変わってくる可能性があるので、勉強して損はないと思います。

 

おすすめの証券口座についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

親や友達などのお金に関する相談に乗れる

FPの勉強をすると、実際に家庭などで使える知識ばかりなので、親や友達などの身近な人の悩みを解決してあげられるようになります。

・親の年金はいくらもらえるのか計算してあげられる
・どの保険に入るのがいいのか身近にいるからこそ教えられる
・より多くの節税をできるようになる

 

実際に事務所まではいかなくても相談したいことがある人は大勢います。身近に知識を持った人がいればとても心強いです。

 

こうだい
こうだい

私は親と一緒にFP3級の勉強を始めて、圧倒的にほかの人より基礎知識がついた自信があります

他の資格を受験するときの物差しになる

FPを勉強すると、ほかの資格を取りたいときに、どれが自分に合っているかが分かります

 

なぜなら、FPは幅広い分野を少しずつ勉強しているので、自分の好きなところがわかるからです。

・不動産が得意なら宅建士
・ライフプランニングが得意なら社会保険労務士
・金融資産運用が得意なら証券外務員

 

そのほかにも日商簿記中小企業診断士などFPと一緒に取るといい資格や、自分に合った資格などがわかりやすくなります。

 

自分の得意分野を生かした資格を取りたい方はまずはFPを勉強してみてから探してみるのもありです。

FPは学ぶメリットが多数! 早いうちから勉強するとさらに効果あり

今回はFPの勉強内容とメリットについて詳しく解説してきました。

 

もう一度まとめておくと

 

✅勉強内容

1.ライフプランニングと資金計画
2.リスクマネジメント
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

✅FPのメリット

1年金や保険制度を賢く使うことができる
2ライフプランを作成し、資金計画を明確化できる
3資産運用の基礎である知識を身に付き、投資に生かせる
4親や友達などのお金に関する相談に乗れる
5他の資格を受験するときの物差しになる

これだけのたくさんのメリットがあるのでFPを勉強することはとてもおすすめです。

 

早いうちから勉強しておくとより効果を発揮できるので、思い立ったその日から勉強を始めてみてください。

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中