時間

「お金持ちになりたいなら必須」 時間単価を上げることによるメリット

こんにちは!こうだいです

今回は時間単価を上げる方法と、そのメリットついて解説していきます。

自分の時間単価を正確に知りたい
お金を増やすために自分の時間単価を上げたい

このような悩みを持っている方は、ぜひ読んでみてください
これを読むことにより

1時間単価の考えが身につく
2どこに時間を使えば時間単価を最大化できるのかが分かる
3無駄に時間を使うことが減る

時間単価について、メンタリストのDaiGOさんが本を出していたり、チャンネル登録数80万超のユーチューバーである両学長も大切にしていることなので、ぜひ、この記事を読んで身に付けられるようにしましょう

時間単価の計算のやり方


まずは、自分の時間単価を計算できるようにしましょう。

自分の時間単価を知らなければ、これから何をどうすればいいかが分からなくなってしまうので、必ず計算しましょう。

時間単価の計算の仕方

給料÷労働日数÷(労働時間+通勤時間)=1時間当たりの自分の時間単価

ここで大事なのは労働時間だけでなく通勤時間もプラスすることです。

Aさんの場合
月給 25万円
勤務 1日8時間
週休 2日
通勤 往復2時間
Bさんの場合
月給 22万円
勤務 1日8時間
週休 2日
通勤 往復30分

Aさんの時間単価
・25万円÷20日÷(8+2)=1250円
Bさんの時間単価
・22万円÷20日÷(8+0.5)=約1294円

この計算は、バイトをしている高校生や大学生にも当てはまるので計算してみてください。

今までは、Aさんのほうが月収が高いので、時給がいいと考えていた人が多いと思いますが、時間単価に直してみると、Bさんのほうが1時間あたり44円も多く稼いでいることが分かります。

まずは、この計算式にあてはめ,自分の時間単価を計算してみましょう。

時間単価の上げ方

1通勤時間を減らす

まずは、毎日の通勤時間を減らしましょう

これをすることにより、簡単に自分の時間単価を上げることができます。

家賃が2万円高くなるが、往復で1時間半の通勤を減らせる場所に引っ越したとします。
先ほどのAさんの時間単価である1250円、月20日間勤務だとした場合

1250円×1.5時間×20日=37500円>2万円の家賃

このように、パッと見では、家賃が2万円上がっただけに見えますが、時間単価に直すと、月に17500円も得をしていることになります。

バイトをしている学生でも、50円時給が上がるという理由で、往復30分~1時間多くかけている人もいると思いますが、それは自分の時間単価を上げているのか下げているのかを1度考えてみてください。

通勤時間を減らすことは、時間単価を上げるだけでなく、満員電車に乗るというストレスも減らせることができるので、とてもおすすめです。

2自分の時間単価より低いことをしない

ちょっと安くなるという理由で自分の時間単価より低いことをするのはやめましょう

なぜなら、時間は有限であり、自分はタダではないからです

野菜やお肉が10円安いから、20分かけてスーパーをはしごする
電気をこまめに消すなどの、こまめな節約

これらのことしても、節約できる額は、ほんの少しです。またこれらのことばかり意識していると、ストレスもたまってくるのであまりお勧めしません。もっと大きなところから改善するようにしましょう。

それなら、遊ぶことは時間単価に合わないと思う人がいるかもしれませんが、プライベートとは分けて考えるようにしましょう。

3空いた時間を見つけて副業や自己投資をする

通勤時間や、自分の時間単価より低いことをやめて、空いた時間は、副業や自己投資をして、自分の時間単価をさらに上げるようにしましょう。

副業をして月2,3万円稼ぐこともおすすめですが、個人的には自己投資をして、自分のスキルをさらに高めることをお勧めします。

おすすめの自己投資はほかの記事で紹介しているので気になる方は読んでみてください
自己投資をするならこの3つ! おすすめを3つ紹介します

自己投資をするより、残業をするほうがお金が増えると考える人も多いと思いますが、短期的に見るのではなく、長期的な視点で見るようにしましょう

確かに自己投資をしても短期的に見れば、残業をしたほうがお金が増えるかもしれませんが、長期的に見て、

1・資格の勉強をしたことにより出世できた。
2・プログラミングの勉強をして、いい条件のところに転職できた

目の前のところにこだわらず、長期的な視点を持ちましょう

時間単価を上げるメリット


同じお金を稼ぐにも、少ない時間で済むようになるので、好きなことができる時間が増えます

1・趣味をする時間を増やす
2・友達と遊びに行く時間が増える
3・さらに時間単価を上げるために自己投資や副業をする

自分の使いたいように時間を使えることができます。

好きなことに時間を使うより、「どんどん時間単価を上げるべきだ」という意見もありそうですが、時間単価を上げてお金を増やして、何をしたいのかという本質の部分を忘れないようにしましょう。

まとめ 時間単価を上げて豊かな人生にしよう


今回は時間単価を上げるメリットについて解説してきました。この記事を読んでみて、お金もそうですが、時間の価値の大切さに気付いたのではないでしょうか。

自分の時間単価を知り、それを上げることができれば、

・自由に使える時間やお金が増える
・プライベートも充実し、豊かな人生を送ることができる

またお金や時間にゆとりができると、人生の中でのやりたいことの選択肢を大幅に増やすことができます。

ぜひ皆さんも、時間単価を上げて、より良い人生を送れるようにしましょう。

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中