お金

家計簿をつけるメリットを5つ紹介【簡単に家計簿をつけられる方法も伝授】

今回は家計簿をつけるメリットについて詳しく解説していきます。家計簿は使ったお金を記録しておくことですが、それをするメリットがたくさんあるので皆さんにもやったほしいです。

 

お金がなかなか貯まらない
家計簿をつけるメリットを明確に教えてほしい
家計簿をつけるのはめんどくさくないの?
1度やってみたけど続かなかった

 

このような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃると思います。私も1度家計簿をつけようとしましたが、途中でめんどくさくなってやめてしまったので、その気持ちがとても分かります。

 

お金が貯まるやすくなる
家計簿をつけるメリットがわかる
簡単に家計簿をつける方法がわかる
お金を増やすこともできる

 

今回の記事を読むことによりこのようなことが分かるようになり、実践できるようになります。

 

保険会社や銀行が家計簿の重要性について解説
FPに相談する多くがお金の管理についてだから
チャンネル登録者100万人越えの両学長が重要性についていくつもの動画を出している
実際に私が行動して結果が出たから

 

このように多数の人が、家計簿の必要性について説明しています。また私が実践していて、学生なので金額は少ないですが、毎月1万5千円を貯められるようになったので、効果も実証できると思います。

 

それではさっそく紹介していきましょう。

 

家計簿をつけるメリット

毎月の収支を正確に把握できる

家計簿より、毎月の収支が正確に把握できるようになります。
ここで重要なのが、何となくわかるではなく、正確にわかるということが本当に重要になります。

 

通信費 7980円
光熱費 12500円
食費  27640円

 

このようにみなさんは自分の使ったお金を正確に知れていますか。私も昔はそうでしたが、大体しか把握してなかったり、財布を見たら思っていたよりお札が入っていなかったりした時が結構ありました。

 

これをなくせるというのが家計簿をつけるメリットの1つです。

 

収入と支出を正確に把握できるようになるのは、簿記の勉強をするのもおすすめです。資格としても優秀ですが、それだけでなく家計管理にも役立ちます。

お金の使い方を考えるようになる

家計簿をつけるようになると、お金の使い方を考えるようになります。
なぜなら、収入と支出を正確に把握しているので、予算内で収めようとする意識が働くからです。

 

✅家計簿をつけてない人

①いくら使った正確にわからない
②今月いくらまで使えるのかがわからなくなる
③その結果多くのお金を使ってしまう

 

✅家計簿をつけている人

①いくら使ったか正確にわかる
②今月いくらまで使えるかがわかる
③予算内に収めることができる

 

このように家計簿をつけると付けないとでは大きな差が生まれてしまいます。しかも家計簿をつけていると、予算を大きく下回っていたら贅沢をしたいときに、気持ち的に余裕を持つこともできます。

 

お金が貯まりやすくなる

家計簿をつけることにより、お金が貯まりやすくなります。
なぜなら、お金を貯めるうえで一番重要になる部分を正確に把握することができるからです。

 

収入-支出=1ヶ月の貯金や借金

 

これがお金を貯めるうえで、1番重要になる式です。ここの数値を正確に把握することはお金を貯めようとするうえで、ほんとに大事になってきます。

 

✅実際に私がお金を貯めてる上で実践していること

収入(バイト代)5~6万円ー支出(買い物など)3.5~4.5万円=1.5万円の貯金

 

このように毎月の収入と支出を把握しているので、毎月1.5万円の貯金をするにはいくらまでに支出を抑えればいいのが正確にわかるようになります。これが分かると後はその予算内で行動するだけなので家計簿をつけてない人より達成率は大幅に上がります。

 

お金をもっと多く貯めたいという方は別の記事で詳しく解説しているのでそちらを読んでみてください。

お金を増やしやすくなる

家計簿をつけることより、お金を増やしていくことも可能になります。
なぜなら、家計簿をつけることにより、余ったお金が多くなるからです。

 

お金を貯めているだけは、そのお金が増えていくことはありません。今はお金を預けていても金利がゼロに近いからです。

 

余ったお金の使い方によってお金をさらに増やしていくことも可能です。具体的には株や債券などに投資をすることです。

 

これらの投資は爆発的にお金が増えるわけではないので、元手となるお金が多いほど効果が高い投資になります。なので、貯められるお金を家計簿をつけることにより多くすることが、よりお金を増やしていくために重要になってきます。

 

資産運用の重要性については別の記事で詳しく解説しています。

将来を想像しやすくなる

家計簿をつけることより、将来のことを具体的に想像しやすくなります。
なぜなら、月や年ごとの収入と支出を把握できるので、いつまでにいくら貯まるというのがある程度計算できるようになるからです。

 

✅毎月5万円を貯めている場合

①毎年60万円ほどの貯金ができる
②5年後に300万円貯まりそう
③そのくらいには車を買い替えるお金がある

 

このように家計簿をつけていると、具体的な数字を把握できるので将来の見通しが立ちやすくなります。

✅10年後に1000万円貯めたい

①1000÷10=100万円が毎年貯める必要がある
②100÷12=約8万4千円必要になる
③今は5万円しか毎月貯められていないので、贅沢費や固定費を削ろう

 

このように、いつまでにいくら貯めたい場合の時も、毎月の収支が正確にわかっているので、削るべき個所が明確に知ることができるのもメリットです。

簡単に家計簿をつける方法

家計簿をつけるメリットについては、ある程度理解してもらえたと思います。しかし、家計簿をつけるのがめんどくさかったり、続かなかったりしなかった意味がありません。

 

そこで簡単に家計簿をつける方法があります。

 

それがマネーフォワードというアプリで家計簿をつけることです。

 

✅マネーフォワードを使うメリット

カードなどを紐づけておくと勝手に家計簿をつけてくれます。
収支のグラフを作成してくれる
レシートをカメラで撮ると自動で仕分けしてくれる
収支の詳細もわかる
株や債券などの評価額の推移も見ることができる

 

今まで手間をかけて作成していたものを初期設定を済ませておけば自動でやってくれるので使わない手はないと思います。

 

基本無料でアプリを使えるので、楽に家計簿をつけたい人はぜひ使ってみてください。

 

また、副業をしてこれから法人化していきたいと思っている方はそれに対応しているものもあります。

 

それは「マネーフォワードクラウド会計」や、「マネーフォワード確定申告」です。

 

興味のある方は調べてみてください。

家計簿のメリットを生かし、今より豊かになろう

今回は家計簿をつけるメリットについて詳しく解説してきました。

 

もう一度まとめておくと

 

毎月の収支を正確に把握できる
お金の使い方を考えるようになる
お金をためやすくなる
お金を増やしやすくなる
将来を想像しやすくなる

 

家計簿をつけることによりこれだけのメリットがあります。しかも今は、無料で簡単に家計簿をつけるアプリも存在しているのでぜひ活用してみてください。

 

家計簿をつけることのより、今よりもお金に困らない生活を送りましょう。

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中