就活

【もう悩まない!】就活イベントに行くべきか問題を解決【調査+実体験付き】

悩んでいる人
悩んでいる人
・大学生は就活イベントって行くべきなの?
・そもそも就活イベントとは?
・就活イベントのメリットとデメリットを教えて
・実際に参加した人の体験談を知りたい

 

こうだい
こうだい
私も就活イベントに参加する前は周りの大学生が行ってるからくらいの感覚しかなかったです。

 

この記事を読むメリット

・就活イベントの概要を理解できる
・就活イベントのメリットとデメリットを知れる
・就活イベント参加者の感想がわかる
・実際に私が就活イベントに参加した体験も知れる

就活イベントに行くか悩む=就活イベントについて詳しい知識がない

 

こうだい
こうだい
まずは就活イベントについてしっかり理解することで、自分がどのような行動をとるべきかが明確になります。

 

✓この記事の信頼性

・就活サイトで紹介されている
・就活経験者の実体験だから
・Twitterなどで意見が多かった
・実際に私が就活イベントに2度参加しているから

 

それではさっそく紹介していきましょう。

就活イベントに行くべき3つの理由

こうだい
こうだい
最初に就活イベントに行くべきかの結論を先に教えてほしい人が多いと思います。

 

【結論】就活イベントは参加すべきです

 

主な理由としては見出しにもある通り3つあります。

 

・企業の理解を深められる
・自分の興味のある業界がわかる
・自分の行動次第では企業の人事や就活生の人脈を増やせる

 

受動的にただ参加しているだけでは就活イベントに行くメリットはほとんどない

 

就活イベントは積極的に行動してこそメリットがたくさん得られる

 

こうだい
こうだい
私も実際に参加してボケーっとしてる人と、メモを取り積極的にコミュニケーションをとる人の意識の差が目に見えて分かりました。

 

ぜひ皆さんも就活イベントを最大限活かすようにしてほしいです。

そもそも就活イベントとは?

就活イベントについて

>就活イベントの概要

就活イベントにもいくつか種類がありますが、基本的には就活生に会社のことを詳しく知ってもらうために開催しています。

 

・企業の事業内容
・福利厚生などの社内制度
・自社製品やサービスの紹介や強み
・どのような人材を求めているのか

 

主にこれらのことを企業から実際に聞くことができます。

>開催場所や時期について

基本的には6月から開催され、首都圏や関西圏などの人口の多い所で開催されることがほとんどです。

 

✅首都圏の主な開催場所

・幕張メッセ
・東京ビッグサイト
・パシフィコ横浜

 

特に首都圏だったらこのあたりで開催されることが多いです。

 

こうだい
こうだい
私は幕張メッセと東京ビッグサイトに行ってきました。

 

✅就活イベントの開催時期

①6月~8月
②10月~2月
③3月~5月

 

大体3つの時期に分けられていて、①インターンの情報収集②仕事や企業の理解③面接の募集要項などを聞ける場合が多いです。

>就活イベントの種類

就活イベントにもいくつか種類があるので3つほど紹介します。

①会社説明会(合同説明会)
②就活セミナー
③マッチングイベント

 

1つずつ詳しく紹介していきます。

①会社説明会(合同説明会)

会社説明会では社員の人が自社のことについて講義形式で話を聞くものです。

 

・企業の事業内容
・福利厚生などの社内制度
・自社製品やサービスの紹介や強み
・どのような人材を求めているのか

 

こうだい
こうだい
最近では1社だけで開催するよりは、合同説明会で20~50社から自分が行きたい企業を選ぶことが多いです。

 

特に、マイナビやリクナビが主催しているものがこの合同説明会です。

②就活セミナー

2つ目は大学や民間企業が主催している就活セミナーです。

 

・面接対策と模擬面接
・履歴書の書き方
・就活のマナー(服装や所作など)
・ESや自己分析

 

これらのことを1からしっかりと教えてもらえるというものです。

 

こうだい
こうだい
基本的に無料で開催していることが多いので、大学のキャリアセンターや企業が無料で開催しているものを探してみましょう。

③マッチングイベント

3つ目はマッチングイベントです。

 

マッチングイベント=企業と就活生を密接につなげるイベント

 

・企業の人と1:1で話せ、関係性が作りやすい
・合同説明会より人が少なく質問がしやすい
・早く内定が取れる可能性がある

 

こうだい
こうだい
合同説明会より密度の濃い情報を得たり、企業とのつながりが持てるのでお勧めです。

 

アプリを入れて予約をするだけなので、とても簡単に参加することができます。

 

✅無料で使える就活サイトのアプリ一覧

 

こうだい
こうだい
どれも無料で使えるのでとりあえず登録だけでもしておくべきです。

就活イベントのメリット

①自分の興味のある企業や業界が分かる

就活イベントに参加することで自分の興味のある業界や企業が分かります。

 

なぜなら、実際に働いている社員から説明を受けられるので、ネットで調べるより体系的に学ぶことができるから。

 

・ネットで調べた情報のみ
・ネット+実際に働いている人の説明や体験談

 

どちらの方がより自分が興味を持った企業や業界を知ることができるかは明白です。

 

日本の企業数は経済産業省の調査によると421万にもあるので、いかに興味を持ち選択肢を絞っていけるかが就活で大事になってきます。

 

こうだい
こうだい
質問をして不安を解消したり、新たな情報を発見できるのも大きなメリットです。

②今で知らなかった企業をいくつも発見できる

就活イベントで、今までは聞いたこともなかったような企業をいくつも発見することができます。

 

こうだい
こうだい
実際に私も就活イベントに参加して知った企業が少なくとも10社以上ありました。

 

・市場規模は小さいが今伸びている企業
・消費者でははく企業間の取引(BtoB)がメインの企業
・地域密着型の企業
・今までかかわりのなかった製品を作っている企業

 

たくさんの企業を知る=より多くの選択肢の中から興味のある企業を選べる

 

こうだい
こうだい
企業のことをたくさん知っておくことはメリットしかないです。

 

特にBtoBの企業はたくさんあるにもかかわらず、私たちにはなじみがないので、就活イベント以外でも自分で調べてみましょう。

③就活を始めるきっかけとモチベーションUPになる

就活イベントに参加すると、就活を頑張ろうとするきっかけとモチベーションUPにもなります。

 

なぜならほかの就活生を見て、刺激をもらったり、乗り遅れるわけにはいかないという気持ちが湧いてくるからです。

 

・一人だけ就活をする人
・周りの状況を見て刺激をもらいながら就活をする人

 

どちらがモチベーションを高く就活ができるかは明白です。

 

就活=相対評価で決まる

 

こうだい
こうだい
いかに周りの就活生と差をつけるかが重要なので、就活イベントを通じて周りの状況を把握してモチベーションを上げることは必要です。

④1度にたくさんの企業説明を受けられる

就活イベントに参加すると1度にたくさんの企業説明が受けられます。

 

こうだい
こうだい
就活イベントに参加することは1日を費やすことになるので、たくさんの企業説明を受けられることはありがたいです。

 

・1企業当たり20~30分の説明が多い
・3時間あれば5企業くらいの説明を聞ける

 

こうだい
こうだい
デメリットでも紹介しますが、人気のある企業はすぐに埋まってしまうのでいかに整理券をもらうかが重要です。

 

上手に合同説明会を回るコツ

①人気のある企業はすぐに整理券をもらう
②もらえる整理券はすべてもらっておく
③一通り整理券をもらったら空いてる企業の説明を受ける
④もらった整理券の中から興味のある企業説明を受ける

これが最も多く、そして興味のある企業説明を受けるためには必須な行動パターンです。

 

こうだい
こうだい
何も考えずに行動すると受けたい企業説明が受けられず、就活イベントで損をしてしまいます。

就活イベントのデメリット

就活イベント デメリット

①大企業は混雑しすぎて説明が聞けない場合がある

先ほども説明しましたが、大企業の説明会は人気があるのでめちゃくちゃ混雑します。

 

そのため整理券を配布したりするのですが、それすらなくなり企業説明の受付を終了することが多々あります。

 

大企業の説明会を受ける=始まってすぐに整理券をもらえるかが重要

 

こうだい
こうだい
適当に回って、その後に大企業のブースに行っても「本日の受付終了」の文字を見に行くだけになってしまいます。

 

整理券をもらうことが就活イベントを攻略のカギ

 

この認識を持って、就活イベントが始まったらまずは整理券をたくさんもらうことに集中しましょう。

②パンフレットに載っている情報だけ説明している企業がある

企業説明をせっかく聞きに行っても、パンフレットに載っているような情報だけをただ説明している企業があります。

 

こうだい
こうだい
正直言ってわざわざ時間と体力を使って聞く必要性は皆無です。

 

これは聞いていくうちに「意味ないな」と自分でもわかると思うので、そう感じた瞬間に退席することをお勧めします。

 

こうだい
こうだい
私もハズレ企業の説明を聞かされた時はパンフレッドを持ってすぐにほかの企業のブースに移動しました。

 

就活イベントの時間は貴重なので、無駄な時間は1分でも減らすようにしましょう

③時間と費用がかかる

就活イベントに参加するには交通費と時間をたくさん使うことになります。

 

・交通費(往復1000円ほど)
・移動時間2時間(片道1時間)
・就活イベント3時間(最大6時間)

 

交通費と時間を使って就活イベントするので、やはり有益な情報をたくさん知る必要があります。

 

交通費と時間を最小限にしたい方はWEB視聴をお勧め

 

こうだい
こうだい
WEBで事前予約しておくと、通信環境が整っているところならどこでも企業説明を聞くことができます。

 

交通費と移動時間をなくしたい方はWEB視聴がいいですね。

合同説明会の参加者の意見や感想

実際に就活イベントの参加者はどのような意見や持っているのでしょうか。

 

アンケートの結果では70%の人が言ってよかったと回答していました。

 

 

その回答の中でも特に意見の多かったものをいくつかまとめました。

行くべき派の声

・1日にたくさんの企業から説明を受けられてよかった
・効率よく企業の情報収集ができた
・実際に企業の社員と会ってみて社風などが何となくわかった
・知らない企業や業界を知ることができた
・自分の生きたい企業や業界を把握できた

 

こうだい
こうだい
総括すると、就活イベントを通じて、ネットの情報だけではわからないことを把握できるのが大きなメリットです。

 

行かなくていい派の声

・有名企業の説明が混雑しすぎて全然聞けなかった
・どこでも手に入るような情報しかない
・合同説明会はとりあえず参加するみたいな気持ちだと意味がない
・お金と時間をムダにした
・合同説明会はWEB視聴で十分

 

 

やはり行かなくてもいいと感じる人が一定層いるのが現状です。

 

こうだい
こうだい
意識高く、より就活を有利に進めたい方は就活セミナーやマッチングイベントを使う方がいいかもしれません。

私が就活イベントに2度参加した際の体験談

実際に私は、6月の中旬に幕張メッセ・7月上旬に東京ビッグサイトで行われた合同説明会に参加してきました。

 

                参加してきた企業
幕張メッセ ビッグサイト
千葉銀行 Sky
マイナビ TBS
フジフーズ 住友生命

 

こうだい
こうだい
これに加えてパンフレッドをもらったり、社員さんと少しお話をする時間もありました。

 

個人的な意見としては「積極的に行動できるなら行く価値は大いにある」と思います。

 

こうだい
こうだい
他の大学生を見ていて行くべき人とそうでない人が感じたことがありました。

 

✅合同説明会を充実させている人

・積極的に企業のブースに回っている
・前の席でしっかりと話を聞いたり質問をしている
・あえて友達と2手に別れて情報共有をしている

✅合同説明会をムダに過ごしている人

・休憩スペースにただいるだけ
・話を聞いてもメモも取らずにスマホを見ている人
・友達を話してばかりの人

意識の差が顕著に表れていたので、実りのある就活イベントにしたい人は、上記を参考にしてみてください。

就活イベントを行くべきか→「意識高く行動できるか次第」

就活 イベント 作り方

今回は就活イベントに行くべきかどうかについて詳しく解説してきました。

 

就活イベントは参加すべき(意識高く行動できる人限定)

 

こうだい
こうだい
いくら就活イベントに参加しても、ただ漠然と行動しているだけでは時間もお金も無駄にするだけです。

 

この記事を読んだ皆さんは、意識高く行動できる人だと思うので、積極的に就活イベントに参加するようにしましょう。

 

さらに就活を有利に進めたい方はマッチングイベントや就活セミナーに参加しましょう。

 

就活サイトのアプリを登録すれば、無料でマッチングイベントや就活セミナーに予約できます。

 

✅マッチングイベントや就活セミナーに参加する

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中