人生

時間を作る方法5つ紹介【時間を作り出すだけでなく勉強効率もアップ】

今回は時間を作る方法について詳しく解説していこうと思います。時間というのは誰しも平等であるのにもかかわらず、時間に追われている人と時間にゆとりがある人がいます。時間にゆとりがある人になりたい人がほとんどだと思います。

 

仕事が忙しくて自由な時間がない
資格の勉強をしたいけど仕事で疲れてはかどらない
時間の作り方を知りたい
時間に余裕のある人の行動を知りたい

 

このような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃると思います。時間を作る方法を知ることにより、時間にゆとりがある人に誰しもなることができます。

 

時間の作る方法が分かる
効率よく勉強ができるようになる
1つの作業効率が上がる
年収が上がる

 

今回の記事を読むことにより、時間を作る方法が分かるのはもちろんのこと、そのほかにもたくさんのメリットがあります。

 

10万部を超える「神時間術」で紹介
統計結果として出ている
科学的に証明されている
実査に私が経験して効果があった

 

これらを厳選して紹介するので、実践することができれば先ほどのメリットを得られる可能性はとても高いです。それではさっそく紹介していきましょう。

 

時間を作る方法

朝の時間を有効活用する

朝の時間を活用することで1日に多くの時間を作ることができます。
なぜなら、朝の時間の集中力は夜の時間の2倍以上あるからです。

 

朝起きてすぐの時間は頭の中がすっきりとしている状態なので、とても効率よく、集中力が上がった状態で作業をすることができます。これは脳科学の研究で明らかになっています。

 

朝の時間を使い効率よく仕事や課題を行うことができれば、短い時間で成果の出る作業を行うことができます。

 

朝が弱くてこれは難しいという方もいると思いますが、朝の時間をすっきりする方法というのがあります。

 

朝シャワーをする
カーテンを開けて寝る
起きたら1分間目を開ける
軽めの運動をする
よく噛んで朝食をとる

 

これは10万部を超える「神時間術」で紹介されていて、科学的にも効果が認められているものなのでぜひ試してみてください。

 

他にもたくさん紹介されているので詳しく知りたい方は本を買ってみることをすすめします。

やらないことを決める

時間を作るためにはやらないことを決めることがとても重要です。
なぜなら、やりたいことがいくらあったとしても1日24時間というは絶対に変わることがないからです。

 

✅何か資格の勉強を始めようとした場合

1日に1時間勉強しようと決める
1日は24時間なのでやらないことを決める
電車でスマホを触っている時間とテレビの時間を削る

 

このように何かを始める場合、それと同時にやらないことを決めないと、時間が足りなくなったり、習慣化できなくなってしまいます。

 

たまに睡眠時間を削る方がいますが、これは集中力が著しく下がってしまうのであまりおすすめしません。

 

私は簿記の資格の勉強をすると決めたとき、テレビの時間とスマホをいじる時間を1時間程度減らし、朝の時間に勉強するとこで効率よく3級の勉強をすることができました。今は2級の取得に向けてこれを継続しています。

 

ぜひみなさんもやりたいことがある際は、一緒にやらないことも決めましょう。私が勉強している簿記について詳しく知りたい方はほかの記事を読んでみてください。

 

職場や学校の近くに住む

職場や学校の近くに住み、通勤・通学時間を減らすようにしましょう。
なぜなら、通勤・通学時間は1日に占める時間が大きいからです。

 

片道1時間かかるのを30分に減らすだけで、1日に1時間もの時間を作ることができます。
家賃が上がるからきついという方もいると思いますが、浮いた1時間の使い方でそのお金はすぐ回収できるようになります。

 

副業を始めてみる
資格やスキルを身に付ける

 

このように浮いた1時間を使えば家賃が上がった以上のお金を稼ぐこともできます。これは時間単価としてみてもとてもいいことなのでぜひ実践してみてください。

 

時間単価についてはほかの記事で詳しく解説しているのでそちらを参考にしてみてください。

SNSの時間を減らす/通知をオフにする

SNSの時間を減らしたり、スマホの通知をオフにするようにしましょう。
なぜなら、SNSは思っている以上に1日の時間を吸い取られているからです。

 

SNSで1日何分使っているかスマホのスクリーンタイムで調べてみてください。結構な時間を使ってしまっています。私も以前は1日2時間くらいをの時間を使っていました。

 

SNSは楽しいですが、悪くいってしまえば他人の人生を眺めているのに時間を使っているのと同じです。情報を得るために使うのはいいですが、ただ眺めているだけなら絶対に削るべき時間です。

 

なので、スマホの機能でついている時間制限をつけて、何分か設定してそれ以上の時間は使えないようにするようにしましょう。

 

直接的ではないですが、通知をオフにすることも時間を作る上で必要になってきます。

 

なぜなら、通知音がするたびに人間の集中力が切れてしまうからです。

 

通知音が聞こえると、皆さんの脳はこのような反応をしています。

 

誰からの返信だろうなど脳が勝手に反応する
ドーパミンと呼ばれる物質が過剰に出る
その後ドーパミンの低下によりやる気や集中力が下がる

 

これは研究結果としても出ていて、脳科学では有名な話だそうです。

 

人間の集中力は1度切れたら戻すのに30分かかるといわれています。通知音で切らしていたら、効率よく仕事や勉強を行うことができません。

 

通知をオフにして、集中力を継続することができれば、その結果仕事や勉強を効率よく、より濃密にできるようになります。その結果時間を作ることができ、またより良い仕事や勉強をすることも可能です。

ToDoリストを作る

ToDoリストを作ることにより、時間を生み出すことができ、仕事や勉強の効率も上げることができます。

 

やるべきことを決めるので迷う時間が無くなる
先ほど紹介したやらないことも同時に決められる

 

このようなメリットがあります。またToDoリストを作ることにより、生産性が40%も上がるという研究結果も出ています。

 

ToDoリストの作り方が分からないという方もいると思うので、紹介しようと思います。

 

✅ToDoリストの作り方

やるべきことを紙に書きだす
1個当たりの時間をなるべく15分以内にする
前日に作る

 

まずはこの3つを意識して作ってみてください。これを作ることにより、今より多くの仕事や勉強を効率よくできるようになります。

 

時間を作る方法を身に付け、いい時間の使い方ができるようになろう


今回は時間を作る方法について詳しく解説してきました。これらの5つの方法を実践すれば時間を作るだけでなく、仕事や勉強の質も向上することができます。

 

作り出した時間を自己投資に使うことができれば、年収が上がることにより、さらに多くの時間を作り出すことも可能です。

 

また、自分の趣味や気の合う人との時間を増やすこともできます。時間を作り出す方法を知ることができれば、人生での選択肢を大きく増やすことができます。

 

ぜひ皆さんも時間を作り出して、有意義な時間を過ごしてください。

ABOUT ME
こうだい
20歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記3級取得/簿記2級勉強中/FP3級勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中