お金

お金持ちと貧乏な人の3つの決定的な違い【具体的な行動まで徹底解説】

今回はお金持ちの人と貧乏の人の違いについて詳しく解説していこうと思います。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
・お金持ちになるにはどうすればいいの?
・収入を上げて自由な暮らしをしたい
・お金持ちと貧乏な人の習慣や行動の違いを知りたい

 

このような悩みを持っている方はぜひ読んでもらいたいと思います。

 

✓この記事を読むメリット

①お金に対する考え方を変えることができる
②お金持ちになるための近道を知ることができる
③お金持ちになるための具体的は方法がわかる

 

今回の記事を読むことで、このようなメリットがあります。

 

✓この記事の信頼性

世界累計3000万部を超える「金持ち父さん貧乏父さん」で紹介
中田敦彦さんを始め、多数の有名人がYouTubeで本を紹介

 

このように多数の方から支持されているので、効果としても申し分ないと思います。

 

金持ち父さん貧乏父さん」についてもっと知りたい方は、本を買って読んでみてください。

 

それではさっそく紹介していきましょう。

お金持ちと貧乏な人の違い

お金ために働くのではなく、お金を自分のために働かせる

貧乏な人はお金のために働き、お金持ちはお金を自分のために働かせています。

 

なぜなら、お金のために働くことは、ラットレースから抜け出すことができないからです。

 

ラットレースとは、ハムスターがくるくる回る装置の中をひたすら走っていると想像してみてください。

 

お金のために働くことは、お金を得るためにただ同じ場所をぐるぐる走っているのと何ら変わりないからです。

 

こうだい
こうだい
それを抜け出すためには、お金を自分のために働かせるために、お金の勉強をし続ける必要があります。

 

お金を自分のために働かる方法は、次の項目で詳しく解説しています。

 

お金持ちになるために身に付ける技術については別の記事で詳しく解説しています。

資産となるものを買う

お金持ちの人は資産を積極的に買い、貧乏に人は負債を買ってしまっています。

 

これは当たり前ですが、資産と負債についてしっかりとした知識がないといけません。

 

資産 ポケットにお金を入れてくれるもの
負債 ポケットからお金をとっていくもの
(金持ち父さん貧乏父さんより引用)

 

 

この定義を正しく理解することがお金持ちになるためには重要です。

この表を見て驚くかもしれませんが、住むための家はこの定義に当てはめると負債を買っていることになります。

 

家に住んでいてもお金は生み出さず、ローンとしてお金を支払っているからです。

 

資産と言っても色々ありますが、そのなかでも株や債券などの金融資産を買うことをおすすめします。

 

なぜなら、今は誰でも気軽に投資をできる環境が整っているからです。

 

投資については次の項目で詳しく解説されています。

キャッシュフロークワドラントを理解する

この世の中の職業は大きく4つにわけることができます。これはクワドラントと呼ばれています。

 

ほとんどの人が4つの中のEの部分である人がほとんどだと思います。私も大学生でバイトをしているのでこのEの部分に当てはまります。

 

図を見ると番号が振ってありますが、その番号がより大きいほどお金持ちになれると、金持ち父さん貧乏父さんの著者の別冊である、「キャッシュフロークワドラント」で書かれています。

 

なぜなら、①のEは時間の切り売りによってお金を得ているからです。

 

②のSも時給で給料が決まるわけではないですが、時間の切り売りの観点から見れば①と大差がありません。

 

こうだい
こうだい
なので、③のBと④のIに行くのがお金持ちになるには重要です。

 

いきなり①のEから④のIに行くには投資の元となるお金が足りないので、番号を1つずつ上げていくのがおすすめです。

個人事業主になるためには

個人事業主になるためには、まずは副業を始めてみましょう。

 

個人事業主は労働時間<稼ぎとなるので、時給労働から抜け出すことが可能です。

 

こうだい
こうだい
その中でもおすすめは、私も今現在やっていますがブログをやることをおすすめします。

 

ブログはPV数が上がったり、紹介した商品が売れたりすることで利益が発生するので完全な成果報酬です。

 

✅ブログを始めるメリット

①初期費用がほとんどかからず、お金がなくても始めやすい
②年収1億越えの人もいて、大きく稼げる夢もある
③ブログをするだけで、ネットの知識がすごい身に付く。
④失敗したとしても、知識や経験が会社で使えるので、デメリットがほとんどない

 

他にも多数ありますが、副業を始めて個人事業主になるならブログは本当におすすめです。

 

ブログの始め方はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

【初心者でも簡単】WordPressでブログの始め方をわかりやすく解説 ✓この記事を読むメリット ・画像やイラスト付きでわかりやすく紹介 ・早い人なら10分で設定が...

ビジネスオーナーになるには

ビジネスオーナーは仕組みを作り、人を働かせて稼ぐというというものです。

 

ビジネスオーナーになるには、副業などで成功した分野の仕事を拡張していくのがおすすめです。

 

例えば、先ほど例に出したブログの場合は、記事やサイトの設計を自分でやるのではなく、ほかのライターなどに外注してやってもらいその記事を自分のサイトに掲載するなどです。

 

こうすることで、自分が働かなくても収入が途絶えなくなります

 

③以降にくることができると、お金持ちになれることができます。

投資家になるためには

投資家になるには、株や債券などの金融資産に投資をする必要があります。

 

投資家だけで生活するためには、元手となるお金がたくさん必要になります。大金を知識もほとんどない状態で始めることはとても危険です。

 

なので、投資家になる前に、従業員であるときから投資を少額でいいので始めておく必要があります。

 

こうすることで、大きな金額を動かす前にある程度の予備知識を得てから始めることができます。

 

株や債券などに投資するためには証券口座を持つ必要があります。そこでおすすめするのが楽天証券とSBIネオモバイルです。

 

楽天証券は手数料がとても安いことで有名です。また積み立て投資を行うと、楽天市場でのポイントが多くつくので、楽天ユーザーは楽天証券を選びましょう。

 

SBIネオモバイルは、本来なら株や100株などの単元株として買う必要があり、20万円程度の資金を用意しなくてはいけませんが、SBIネオモバイル1株から買えるので、数百円から投資を始めることができます。

 

また、Tポイントを使った投資もできるので、資金があまりない方はまずはSBIネオモバイルから投資を始めることをおすすめします。

お金持ちになるために、ラットレースから抜け出そう

今回はお金持ちの人と貧乏についてと、どのようにすればラットレースから抜け出してお金持ちになれるのかについて詳しく解説してきました。

 

お金のために働くのではなくお金を自分のために働かせる
自分のポケットにお金を運んでくる資産を買う
クワドラントの④のIに行けるようにする

 

これらのことを知っているだけで今より確実にお金に困らない生活を送れるようになります。

 

✅クワドラントで上位にどんどん進むために今からできる具体的な行動

①ブログを始めて事業収入を得る
②投資家になるために今から証券口座を持って実際に投資を始める

 

これらは元のお金がほとんどなくても始めることができます。まずは行動して周りと少し差をつけられるようにしましょう。

 

この小さな積み重ねが将来を大きな差になり、お金持ちになることができます。

 

この記事の参考になった図書


ABOUT ME
こうだい
21歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記2級・3級取得/FP3級取得 FP2級をスタディングで勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中