お金

なぜ証券口座は複数持つ必要があるのか?【おすすめの証券口座と共に徹底解説】

今回は証券口座を複数持っておくことのメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。どの証券口座を持つべきかを知ることもできます。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
たくさん証券口座がありすぎてどれがいいかわからない
証券口座を複数作るメリットを知りたい
そもそも証券口座を複数持ってもいいの

 

このような悩みを持っている方がたくさんいらっしゃると思います。

1証券口座を複数持っておくメリットがわかる
2よりお金を増やしやすい環境が整う
3おすすめの証券口座を知ることができる

今回の記事では先ほどの悩みを解決しながら、これらのことを知ることもできます。

 

✅この記事の権威性

1多数の金融機関が推奨している
2お金持ちの人は証券口座を複数持っていることがほとんど
3実際に私も証券口座を複数持っていてメリットを感じている

それではさっそく紹介していきましょう。

証券口座を複数持っておくメリット

システムトラブルなどに対処できる

アクセスが集中したり、システムダウンを起こしたときに複数の証券口座を持っていることにより、別の証券口座で取引ができるようになるかからです。

 

こうだい
こうだい

最近ではコロナショックの時に、楽天証券にアクセスできないということもありました。

 

絶好の売り買いのチャンスを逃したと、不満が爆発している人がネット上にたくさんいました。

 

もしもの時に備えるためにも、証券口座は複数持っておきましょう。

証券会社が倒産した時のリスクを低減できる

証券会社がつぶれてた場合でも、それまでに買っていた資産は全額返ってくることが法律によって決まっています。(日本証券業協会より

 

しかし、顧客資産の円滑な返却が困難になった場合、日本投資者保護基金から1000万円を限度として保障されるので、1000万円以上の資産は失ってしまう可能性もあります。

リスク 倒産した場合
証券口座が1つのみ 1000万円しか残らない可能性あり
証券口座を複数開設 つぶれていない証券口座は全額無事

 

運用している資産をいくつかの証券口座に分けておくことで、こういった資産を失うリスクを減らすことができます。

 

リスクに対して何もしない人と、対策を講じる人では、大きな差が生まれるので、自分の資産を守るためにも証券口座は複数作っておきましょう

手数料などの比較ができる

複数の証券口座を持っておくことで手数料などを比較して安く買うことが可能です。

 

なぜなら、証券会社ごとに手数料の取り方の特徴が違うので、各証券会社の強みである部分のいいとこどりをすることができます。

 

各証券会社の手数料を複数持っていることにより、自分に都合がよくなるように組み合わせることが可能です。

手数料 メリット
1注文に応じている 1回の注文額が大きい人向け
1日の取引額に応じている 1日に何回も取り引くする人向け
1日の取引回数に応じている 1日に何度も購入しない人向け

手数料を安く済ませることは、お金を生み出しているのと一緒なので、その分のお金をさらに投資に回したりすることで、同じ元金でも多くの株を買えることができます。

 

こうだい
こうだい

手数料をしっかり考えられる人は、お金持ちに近づける人です。

購入できる商品が増える

複数の証券口座を持っておくことで、購入できる金融商品を増やすことができます。

 

なぜなら、証券会社ごとに取り扱っている金融商品が違うからです。

外国株や海外のETFを多数取り扱っている会社
金や銀などに投資をすることができる会社
債権の種類をたくさん取り揃えている会社

 

それぞれの証券会社ごとに特徴があり、取り扱っている金融商品が違います。

 

自分が投資したい商品が豊富にある証券口座をいくつか開設しておくことにより、自分の買いたい金融商品がないという可能性を減らすことができます。

証券口座を複数持っておくデメリット

証券口座を複数持っておくメリットはたくさんありますが、デメリットの部分も少しですが存在します。

 

IDやパスワードなどの管理が大変になるということです。

 

ログインをする時や金融商品を把握するときは少し手間がかかってしまいます。

 

IDやパスワードなどはスマホのメモ帳などに登録しておくことで、管理する手間や、忘れたりした場合の対処ができます。

 

こうだい
こうだい

しっかり対策をしておけばそこまで問題はないです。

 

金融商品を把握する場合、アプリを使うことにより、複数の証券口座を一つにまとめてみることができまる。

 

こうだい
こうだい

いちいち確認するのが面倒という方はアプリを使って確認することで手間を省くことができます。

おすすめの証券口座

複数の証券口座を開設するうえでおすすめの証券口座を7つ紹介していきます。

 

それぞれ特徴があるので、自分の好みに合ったもの選んでもらえるといいと思います。

 

証券会社の特徴 おすすめする人
楽天証券 手数料が安い、楽天市場でのポイントアップ 楽天ユーザーならこれ一択
SBIネオモバイル証券 一株から買え、月額利用料金が実質無料 コツコツと日本株に投資したい人
松井証券 1日50万円まで手数料無料 一日に高額取引をしない人
LINE証券 一株から買え、株のタイムセールだどもある 初心者向け
マネックス証券 米国株、中国株の銘柄数No.1 外国株に投資したい人
DMM.com証券 米国株の取引手数料無料 米国株に投資したい人
GMOクリック証券 取引商品が豊富、多数の機能あり ある程度投資になれている人

 

個人的には、初心者ならSBIネオモバイル証券LINE証券がおすすめです。

 

一株から買えるので資金が少なくても始められるのはとても大きな魅力です。

 

後は好みになりますが、私は楽天証券SBIネオモバイル証券を使っています。

 

こうだい
こうだい

どちらもとても使いやすいので、初心者でも簡単に始めることができます。

複数の証券口座をもって、メリットをたくさん受け取ろう

今回は証券口座を複数持っておくことのメリットやデメリットと、おすすめの証券口座について詳しく解説してきました。

 

✅証券口座を複数持っておくメリット

1システムトラブルなどに対処できる
2証券会社が倒産した時のリスクを低減できる
3手数料などを比較できる
4購入できる金融商品が増える

✅証券口座を複数持っておくデメリット

管理が少し面倒になる

これらを見比べてみても証券口座は複数持っておくべきたということが分かります。

 

✅おすすめの証券会社

まずはこの中から選ぶことをおすすめします。

 

複数の証券口座をもっておき、金融資産に投資をすることを始めましょう

ABOUT ME
こうだい
21歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記2級・3級取得/FP3級取得 FP2級をスタディングで勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中