仮想通貨

【実体験】BitLending(ビットレンディング)の評判を徹底解説「怪しいの?」

bitlending 評判
悩んでいる人
悩んでいる人
仮想通貨をBitLendingで預けると利息が高いって聞いた。サービスの特徴やメリットを知りたい。誰か解説してくれー
こうだい
こうだい
私はBitLendingでビットコインを0.02BTC預けてます。私も利用する前は、評判やサービス概要を調べまくりました。
bitlending 始め方

→9月9日に+0.045BTCを追加しました

Billending 始め方

今回はBitLending(ビットレンディング)の評判や、メリットとデメリットの両方を徹底解説していきます。

この記事を読むメリット
  1. BitLendingのサービスを理解できる
  2. サービスのメリットとデメリットを両方を紹介
  3. 他のレンディングと比較できる
  4. 筆者の実体験が見られる

【結論】BitLending(ビットレンディング)は年利が圧倒的に高い。預け先としてとても優秀です。

BitLendingは国内の中でも、他のレンディングサービスと比べて年利が1番高い。

【レンディングの年利】

BitLending 年利8%
コインチェック 最大5%(現在は2%までしか受け付け不可)
ビットフライヤ― 最大3%
HashHubレンディング 3%
GMOコイン 最大3%

*ビットコインの場合

圧倒的な年利の差。年利3%だと10年後は1.34倍に対し、年利8%だと10年後は2.16倍。

【この記事の信頼性】

  1. BitLending公式サイトの情報
  2. 利用者と対話した実例を紹介
  3. たくさんの体験談を紹介
  4. 筆者がBitLendingを利用中

前置きはほどほどにして、さっそく紹介していきましょう。

BitLending
Bitllending 始め方
【年利8%!】BitLending(ビットレンディング)の始め方「国内最大利率」Bitlendingは国内最大の貸し出し年利。先行者キャンペーンで最大年利10%。キャンペーン終了後も8%と、国内の取引所と比べて圧倒的に利回りが高い。Bitlendingの登録方法も始め方もめちゃくちゃ簡単。具体的な方法は記事で解説。...

BitLendingについて軽く理解しよう

①サービスや特徴について

BitLendingは、(お客から暗号資産を集めて、月ごとに年利を上乗せして返却する)暗号資産レンディングサービス。

こうだい
こうだい
この言葉だけで理解するのは難しいですよね。もう少しわかりやすく紹介します。

bitlendingBitLending公式サイトより引用

【利息がもらえる仕組み】

  1. 暗号資産を取引所で買う
  2. 取引所に暗号資産が貯まる
  3. BitLendingに暗号資産を貸す
  4. BitLendingが取引所に貸し出しをして増やす
  5. 決まった年利を上乗せして返還
  6. 預けるだけで暗号資産が増える

BitLendingに運用を代行してもらって、その利益の一部を年利10%でもらえるサービス。

こうだい
こうだい
銀行の平均金利の8,000倍。圧倒的な高利回り。資産の増え方がまるで違いますよ。
悩んでいる人
悩んでいる人
実際にBitLendingを運営してる会社について知りたいな。

②BitLendingの運営会社について

Bitlending 始め方
会社名 株式会社J―CAM
事業内容 国内唯一の暗号資産専門誌『月刊 暗号資産』の企画・発行
暗号資産レンディングサービス『BitLending』の運営
会社設立 2020年5月
代表取締役 新津 俊之
サービス開始 2022年2月10日
対応通貨 ・BTC
・ETH
・USDT
・USDC
・DAI
最低貸出枚数 ・BTC=0.001BTC
・ETH=0.1ETH
・USDT=50USDT
・USDC=50USDC
・DAI=50DAI
最低貸出期間 1ヶ月
運用開始日 送金が完了した翌日

株式会社J-CAM
  1. 金融情報サービスを展開する会社
  2. 国内初の暗号資産専門誌「月間暗号資産」発行
  3. 全国の書店やコンビニに毎号30,000部を発行
  4. 暗号資産や専門誌として勇逸、国立国会図書館に所蔵
  5. 月間400万人のユーザーがZUUonlineni「Brand Channel for月間暗号資産」を開設

まだ会社設立から2年目の会社です。サービス開始からは7ヶ月程度。

悩んでいる人
悩んでいる人
本当に大丈夫なの?少し心配になってきた。
こうだい
こうだい
私も最初は不安になりました。調べていくうちに少しずつ安心したので、その時の情報を共有します。
bitlending
  1. 国内唯一の暗号資産の専門誌を発売
  2. ZUUonlineにて最新情報を紹介
  3. 7月中旬にはサービスの正式リリース決定
こうだい
こうだい
ZUUonlineにある記事は、参考になるモノばかり。信頼性はありそうだと、個人的に実感。

また、国立国会図書館に雑誌が置いてあるのも安心材料。「国が有益」と判断したってことですからね。

BitLendingを使うメリット

メリット①国内最高の貸出金利

Bitllending 利率

一番の魅力は、貸出金利が国内最高を誇ることです。利回りが圧倒的に高い。

【レンディングの年利】

BitLending 年利8%
コインチェック 最大5%(現在は2%までしか受け付け不可)
ビットフライヤ― サービスなし
HashHubレンディング 3%
GMOコイン 最大3%

*ビットコインの場合

こうだい
こうだい
これほどにも違いがあります。1年間だけでも大幅な差になりますが、10年、20年単位で見るとその差は歴然。

【10年後の資産の増え方】

3% 1.34倍
8% 2.16倍
こうだい
こうだい
8%で計算しましたが、5月31日までに預ければ、BitLendingは最大年利10%で貸し出しが可能。
BOOSTキャンペーンについて
  1. 5月31日までの貸出で+25%
  2. 6月以降の貸出は適用ナシ
  3. 貸出は翌日スタートなので5月30日までに送金

→既にキャンペーンは終了しています。

7月にはWEBブラウザ&専用アプリもリリース予定。早く始めて先行者優位を確保しよう。

こうだい
こうだい
WEBブラウザ版が登場しました。これで資産とこれまでの賃貸料が一目で分かります。
Billending 始め方
Bitllending 始め方
【年利8%!】BitLending(ビットレンディング)の始め方「国内最大利率」Bitlendingは国内最大の貸し出し年利。先行者キャンペーンで最大年利10%。キャンペーン終了後も8%と、国内の取引所と比べて圧倒的に利回りが高い。Bitlendingの登録方法も始め方もめちゃくちゃ簡単。具体的な方法は記事で解説。...

→筆者が過去に利用したコインチェックの体験談

私はコインチェックでレンディングサービスを利用してました。しかし年利が低すぎるので使うのを辞めました。

コインチェックレンディングの弱点
  1. 年利が低い
  2. BTCは現在2%までしか受付してない
  3. 年利を高く申請すると貸出が始まらない

【実績アリ】コインチェックで貸仮想通貨が承認されない時の対策「○○で申請」コインチェックには貸仮想通貨サービスがある。しかしなかなか承認されない。しかし年利を低く申請すれば早く承認される。具体的な貸仮想通貨のやり方やおすすめの方法などは記事で徹底解説していきます。...
こうだい
こうだい
申請してから30日以上貸し出しが始まらない人もいる。長い人はなんと1年以上も貸出申請のまま。

メリット②月利で増やせる

BitLendingの貸出に対する利息は、年間単位ではなく、月ごとに増えていきます。

【貸出の支払い方法】
毎月1日に先月分の貸借料が貸出元本に繰り入れる形で支払われます

これは大きなメリット。他のサービスだと年間単位で支払われ、解約するときには手数料も取られます。

BitLendingのメリット
  1. 自動で複利運用ができる
  2. 利息の貸出再申請がいらない
  3. 解約時の手数料がない
  4. 月ごとに確実に利息がもらえる

メリット③出金手数料が無料

ありがたいことに、BitLendingは出金手数料が無料これは利息が高いのと同等のメリットです。

こうだい
こうだい
特に小額を預けている人には朗報。逆に出金手数料があると預ける意味がなくなりますからね。
出金手数料がある場合
  1. 1万円分のビットコインを預ける
  2. 年利10%で増やす
  3. 1000円分のビットコインが増える
  4. 出金手数料で700円かかる
  5. 実質300円(3%)しか増えない

出金手数料がないのは、それほど魅力的なこと。特に小額投資をしている初心者ユーザには、ありがたい制度です。

メリット④貸出の待ち期間がなく、すぐに貸出可能

BitLendingには貸出の待ち期間はない。送金が完了からすぐに貸出が始まります。

悩んでいる人
悩んでいる人
これは他の取引所でも一緒じゃないの?
こうだい
こうだい
全然違います。取引所だと貸出が一向に始まらない可能性もあります。
取引所のレンディングサービス
  1. ○○億円の貸出募集を設定
  2. 取引所の利用者に募集をかける
  3. すぐに募集が殺到
  4. 募集額に達した時点で応募が終了
  5. 貸出した人の貸出期間が終了するまで新規で貸し出せない

こうだい
こうだい
貸出が一向に始まらない人も多い。やりたくてもできない人が取引所の場合は起こる。

しかしBitLendingの場合は、預入枚数を決めて、取引所から暗号資産を送金すれば、翌日から貸出開始。待ち時間は一切ない。

→筆者が利用したコインチェックでの体験談

私もコインチェックでレンディングを始めました。しかしなかなか申請が通らなかったです。

コインチェックでの体験談
  1. ビットコインを14日の貸出で申請
  2. 2週間後に申請が通る
  3. 同じ日イーサリアムは30日の2%で申請
  4. 一向に審査が通らない
  5. 嫌気がさして年利1%で再申請
  6. その1週間後に申請が通る

貸出が終わったら、利息を含めてまた再申請の必要がある。毎回空き期間が生まれるので、年利1%はもらえません。

【実績アリ】コインチェックで貸仮想通貨が承認されない時の対策「○○で申請」コインチェックには貸仮想通貨サービスがある。しかしなかなか承認されない。しかし年利を低く申請すれば早く承認される。具体的な貸仮想通貨のやり方やおすすめの方法などは記事で徹底解説していきます。...
こうだい
こうだい
コインチェックとBitLendingを両方使ってみて、BitLendingの優秀さに気が付きました。

メリット⑤他のレンディングサービスより貸出枚数の最低条件が低い

BitLendingの他にHashHubレンディングというサービスもあります。HashHubレンディングより年利が高く、貸出枚数も少なくてOK。

【貸出枚数を比較】

BitLending HashHubレンディング
BTC 0.001 BTC 0.001 BTC
ETH 0.1ETH 0.1ETH
USDC 50 USDC 5000 USDC
DAI 50 DAI 50 00DAI

【利率を比較】

年間賃借料率 BitLending HashHubレンディング
BTC 8% 3.0%
ETH 8% 5.0%
USDC 8% 8.0%
DAI 8% 8.0%
こうだい
こうだい
どちらも取引所よりは圧倒的に利回りが高いですが、比べるとBitLendingの凄さが分かりますね。

メリット⑥下落相場で狼狽売りをしないで済む

暗号資産には価格の下落が絶対にあります。その時にレンディングをしていれば狼狽売りする可能性も低い。

悩んでいる人
悩んでいる人
けど相場が下落する前に売りたいときはどうするの?
こうだい
こうだい
レンディングは、長期的に値上がりを期待できる暗号資産でやるべき。短期トレードが目的なら、そもそもレンディングしてはダメ。

【レンディングとの付き合い方】

レンディングをする 長期的な値上がりを期待。その期間に暗号資産の枚数を増やすのが目的
レンディングをしない 値上がりは期待できない。短期の売買で儲ける

レンディングをすると、長期的に値上がりを期待した暗号資産が値下がりした時に、焦って売らなくて済む。

こうだい
こうだい
意外と暴落時に怖くなって売ることが多い。初心者ほどやりがちなので、強制的に売らずに済む仕組みを作るのもアリ。

メリット⑦返還期間が7営業日と早い

BitLendingは国内最速の、返還期間が7営業日です。これは他と比べて圧倒的に速さです。

返還請求後、貸し出した暗号資産がウォレットに戻るまでにどのくらいかかりますか?

当社が返還請求を受理した翌日から7営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金します。
BitLendingのQ&Aより引用

【他のサービスと比較】

取引所レンディングサービス 自身で貸出申請をした期間
BitLending 7営業日
HashHubレンディング 31~60日

 

こうだい
こうだい
流動性が高いのは大きなメリットです。もしもの時に早く行動できる。
  • もっと良いレンディングサービスを使いたい
  • 値上がりしたので換金したい
  • 預けた暗号資産を売って、他の暗号資産を買いたい

これらの時に、早く実行できます。

BitLendingを使うデメリット

デメリット①正式なサービス開始は7月上旬

BitLendingはまだ正式なサービスではない。プレリリースというお試し期間の状態。

正式サービス開始=夏頃に決定

→正式なサービスになりました

こうだい
こうだい
正式サービスではないのが不安点ですよね。しかし夏頃に正式サービスが決定したのは朗報です。
bitlending 始め方

現在は、Googleフォームで申請→運用レポートは月初にメールで来る状態。

→WEBブラウザで毎日確認できます

こうだい
こうだい
私は5月17日から運用を開始。レポートメールはまだ受理してないので、楽しみに待ってます。

→5月25日にレポートメールが来ました!

bitlending 始め方

→7月分(3回目)が来ました

→不安な方には、ZOOMの無料説明会を聞いてみよう

もし、まだサービスに不安のある方は、BitLendingが開催しているZOOMの無料説明会に参加してみるのもアリです。

無料説明会の概要やメリット
  1. 講師は長友宏樹(株式会社J-CAM ウェルスマネジメント事業部 部長)
  2. 所要時間60分
  3. 「令和3年申告用 暗号資産の確定申告がわかる本」が特典でもらえる

 

無料説明会の講義内容
  1. WEB2.0からWEB3.0への変換
  2. 日本円の危機・インフレリスクについて
  3. 暗号資産のレンディングとは?
  4. BitLendingのご紹介

こうだい
こうだい
もう少し吟味したい方は、参加してみて疑問点をぶつけてみましょう。

 

BitLending

デメリット②貸出できる暗号資産は5種類だけ

BitLendingで貸出できる暗号資産は5種類です。自分が取引所で買った暗号資産が対象外なら預けられません。

BitLendingの対象の暗号資産
  1. BTC
  2. ETH
  3. FIL
  4. USDT
  5. USDC

→7月15日日に「FIL」貸し出しは終了しました

取引所の場合は基本的に、取り機所内で購入できる暗号資産はほとんど、レンディングできる可能性が高いです。

bitlending(コインチェックのレンディングを引用)

  • BitLendingでBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を預ける
  • 対応してない暗号資産は他の取引所で預ける

このように使い分けが必要です。

こうだい
こうだい
私の場合は、基本的にビットコインとイーサリアム以外は買うつもりがない。なのでBitLendingだけで十分です。

デメリット③リスクは当然ある

当たり前ですが、レンディングを使うリスクはあります。サービスのリスクはしっかり把握しておきましょう。

BitLendingを使うリスク
  1. ユーザーによる返還申請に必要な情報の紛失、第三者による盗難のリスク
  2. 暗号資産(仮想通貨)の盗難・紛失リスク
  3. ハードフォークのリスク
  4. 貸し出し期間中にマーケットでの価格が変動するリスク

【ハードフォークとは】

暗号資産(仮想通貨)におけるハードフォークとは、仕様の変更を意味します。ハードフォークが行われると、従来のものとの互換性がなくなるため、新しい暗号資産が誕生します。例えば、ビットコインは、これまでも幾度となくハードフォークを繰り返したことで、「ビットコインキャッシュ」「ビットコインゴールド」「ビットコインダイヤモンド」「ビットコインシルバー」などの新通貨が誕生。

SMBC日興証券より引用

こうだい
こうだい
これらの回答は全てBitLendingのQ&Aにて記載されてます。見るのが面倒な方もいると思うので、載せておきます。

 

①の回答

ハッキングによって、返還申請に必要情報の紛失、第三者の盗難の際に不正な返還申請が行われる可能性。当社サービスは返還先アドレスのホワイトリスト管理を徹底しり、不正な返還申請を防ぐ設計。ですが、不正な返還申請が実行された場合、資金が紛失する可能性。

②の回答

借り入れしてる暗号資産を記録したウォレットのパスワードや秘密鍵を、第三者に知られたり、喪失した場合、ウォレットの暗号資産が不正に流出または紛失する可能性。当社はお客様への資金返還義務がありますが、当社が破綻しお客様に十分な補償を行うことができない可能性。

③の回答

貸借期間中に、対象暗号資産等についてハードフォーク等で、新たな暗号資産等及び権利が生じた場合、当社に対して当該新暗号資産等及び権利の付与を原則として請求できない。

④の回答

貸し出ししている暗号資産の期間中に、マーケット価格が変動したとしても、売却することはできません。貸出期間は1ヶ月ごとの自動更新となり、お客様が返還申請を行ってから翌月末までのレンディング期間が満了。その後、2営業日以内に返還トランザクションを実行する形式

 

これらのデメリットを把握したうえで、BitLendingを使う必要があります。

デメリット④年利10%のキャンペーンは5月31日で終了

BitLendingのBOOSTキャンペーンは、5月31日で終了になります。6月1日以降は下記の年利に変更です。

【キャンペーン終了後の年利】

BTC 8%
ETH 8%
USDT 8%
USDC 8%
DAI 8%

これでも十分高い年利ですが、10%ではなくなってしまうのは残念です。

こうだい
こうだい
5月31日までに貸出が完了すれば、1年間は年利10%で運用できます。なので早めに申請することをおすすめします。
Bitllending 始め方
【年利8%!】BitLending(ビットレンディング)の始め方「国内最大利率」Bitlendingは国内最大の貸し出し年利。先行者キャンペーンで最大年利10%。キャンペーン終了後も8%と、国内の取引所と比べて圧倒的に利回りが高い。Bitlendingの登録方法も始め方もめちゃくちゃ簡単。具体的な方法は記事で解説。...

BitLendingの評判はどうなの?

①Twitterでの評判

まずはTwitterでの評判を見てみましょう。年利が高い、貸出がすぐに始めると言ったポジティブなことが多い。

 

今のところは、デメリットはほとんど書き込まれてなかったです。

②Google検索での評判

Googleで検索してみましたが、評判はやはり良かった。実際にレビューしている記事もありますが、「取引所のレンディングサービスから変えて良かった」の声がほとんどです。

【Googleでの評判】

  • 年利が高くて最高
  • 貸出待ちの期間がなくていい
  • 自動で利息を再投資できるのが楽
  • これからもBitLendingを使いたい
こうだい
こうだい
プレリリースなので少し不安との声もありますが、年利10%はやはり魅力的という声が圧倒的に多かった。

③「実体験」筆者がBTC(ビットコイン)預けて感じたこと

私は2022年の5月17日から0.02BTCを預けました。5月31日までにイーサリアムも預けたいと考えてます。

bitlending
こうだい
こうだい
実際に登録してサービスを利用するまでの体験談を紹介します。

【BitLendingを使うまでの流れ】

  1. コインチェックのレンディングの年利が低かった
  2. 他のレンディングで効率よく増やしたい
  3. BitLendingの存在に気付く
  4. 情報収集を2時間ほどする
  5. BitLendingを5月17日に開設
  6. 申請当日に貸出申請終了
  7. 翌日の18日から運用開始

BitLendingの登録は本当に簡単です。5分あれば申請は終わりますよ。後は取引所から送金するだけ。

こうだい
こうだい
BitLendingの登録と、取引所からの送金方法は記事で全て解説してます。
Bitllending 始め方
【年利8%!】BitLending(ビットレンディング)の始め方「国内最大利率」Bitlendingは国内最大の貸し出し年利。先行者キャンペーンで最大年利10%。キャンペーン終了後も8%と、国内の取引所と比べて圧倒的に利回りが高い。Bitlendingの登録方法も始め方もめちゃくちゃ簡単。具体的な方法は記事で解説。...
こうだい
こうだい
これからメールでレポートが届くので、6月冒頭に記事を更新して紹介。少し待っててください。
bitlending 始め方

→最新のWEBブラウザはこれです

Billending 始め方

BitLendingは年利が高く、貸出待ちの期間もないのでおススメです:まとめ

今回はBitLendingの評判や、サービスのメリットとデメリットの両方を徹底解説してきました。

【結論】BitLendingは使うに値するおすすめのレンディングサービス
こうだい
こうだい
これだけ使い勝手が良くて、年利が高いサービスは日本国内にはない。自信をもっておすすめできます。
BitLendingを使うメリット
  1. 国内最高の貸出金利
  2. 月利で増やせる
  3. 出金手数料が無料
  4. 貸出の待ち期間がなく、すぐに貸出可能
  5. 他のレンディングサービスより貸出枚数の最低条件が低い
  6. 下落相場で狼狽売りをしないで済む
  7. 返還期間が7営業日と早い

取引所で買った後に放置してるだけなら、BitLendingで貸出して、利息をゲットしちゃいましょう。

Bitllending 始め方
【年利8%!】BitLending(ビットレンディング)の始め方「国内最大利率」Bitlendingは国内最大の貸し出し年利。先行者キャンペーンで最大年利10%。キャンペーン終了後も8%と、国内の取引所と比べて圧倒的に利回りが高い。Bitlendingの登録方法も始め方もめちゃくちゃ簡単。具体的な方法は記事で解説。...

 

ABOUT ME
こうだい
仮想通貨・NFT・WEB3に関する記事を執筆/【日本経済新聞から取材実績あり】オトクなキャンペーンの最新情報を月20記事のペースで更新/投資額380万円/BTCやETHに毎月4万円積立・つみたてNISAと米国ETFに投資。ファイナンシャルプランナー2級を保有。NFTやWEB3の勉強にドハマり/将来の資産を一緒に増やしましょう!