NFT

【絶対ダメ】NFTアートが売れない理由7選「購入者目線を意識セヨ」

NFTアート 売れない
悩んでいる人
悩んでいる人
NFTアートを始めたけど全く売れない。バンバン売れてる人と私の違いが分からない。誰か助けて!

こんな悩みを解決します。

こうだい
こうだい
厳しい事言うと、NFTアートが売れないのは「作品に魅力がない」から。
悩んでいる人
悩んでいる人
グサッ。心が折れました。

ごめんなさい。言い過ぎました。売れない理由だけじゃなく、どうすれば売れるようになるのかも解説します。

【この記事の内容】

  1. NFTアートが売れない理由7選
  2. NFTアートが売るコツ5選
  3. 参考にすべきNFTアート
  4. 最新のNFTに関する情報

NFTアートが売れないことはしょうがない。大体の作品は売れずに消えていきます。

こうだい
こうだい
NFTアートが売れるには、実際に売れている作品の特徴を真似る&売れない施策をやらないこと。

【筆者の信頼性】

  1. 日本経済新聞と現代ビジネスから取材
  2. SweatcoinVIPインフルエンサー
  3. 仮想通貨に150円以上投資
  4. NFTアートを複数所有
  5. NFT投資の含み益50万円超

NFTは画像だけでなく、動画も土地でも売れます。実際に販売してみましょう。

前置きはほどほどにして、さっそく紹介していきましょう。

NFTアートが売れない理由7選

①認知度が低すぎる

NFTアートが売れない最も大きな理由は「認知度が低すぎる」こと。しられなきゃ商品は一切売れません。

  1. 宣伝をしてない
  2. 商品があることすら知らない
  3. 当然購入者はいない

いくらいいNFTアートでも、認知されていなければ無意味。これはNFTアートだけに関わらず商売の基本です。

こうだい
こうだい
企業が「CMを出す」「ホームページを作る」「SNSを始める」をするのは、商品をたくさんの方に認知してもらうため。

あなたの作品は、たくさん宣伝しましたか?する努力をしましたか?してないなら今すぐ宣伝しましょう。

  1. ブログ
  2. Twitter
  3. YouTube
  4. Instagram

宣伝に優れた媒体がこの世にはたくさんあります。無料で使えるので、積極的に宣伝しまくりましょう。

②初期価格が高い

NFTの販売価格が高すぎるのも、売れない原因です。初期価格の設定でミスしている人が多すぎます。

こうだい
こうだい
あなたが購入者だとして、知らない人の作品を高額で買いますか?買わないと思うなら他の購入者もあなたのNFTアートは買いません。

おススメの価格は0.001~0.01ETH(くらい。これより高くすると売れゆきが鈍化。

悩んでいる人
悩んでいる人
それじゃ全然利益が入らないじゃん。
こうだい
こうだい
最初はそう。しかし少しずつ購入者を増やして認知度と売上は上がる。

【初期価格を低くするメリット】

  1. 購入のハードルが下がる
  2. 作品の完売の可能性がUP
  3. 人気が出て購入者が増える
  4. 転売する人が増える
  5. 転売の利益の一部が入る

NFTアートの販売のいい所は、購入者が転売しても製作者に利益が入ること。

NFT オワコン

初期価格を低くしても、継続的に転売されればOK。これが実物の絵とNFTアートの売上の大きな違い。

こうだい
こうだい
人気が出ればおのずと価格は上がります。ゴッホの絵も死後に評価されました。まずは売り上げて人気を作ろう

③NFT人口自体が少ない

まだ世界でNFTを購入している人口が少ない。買い手がいなければ当然商品は売れません。

こうだい
こうだい
世界最大のNFTマーケットプレイスのOpenseaは、10月28日~11月25日の30日間で31.5万人。

NFTアート 売れない(DappRadarより引用)

実際は31.5万人より少ないです。なぜならウォレットの接続数だから。銀行や取引所のように複数所有している人がいます。

こうだい
こうだい
実際に30万人と仮定すると、「青森県青森市 29.8万人」「愛知県春日井市30.9万人」と同じくらい。

NFTアート 売れない厚生労働省の調査結果より引用

しかも日本国内に限ると、NFTを取引している人口はたったの1.5万人ほど。どこかの町の人口より少ない。

こうだい
こうだい
これからNFT人口の増加はしますが、まだまだこれからの産業。

④トレンドが頻繁に変わる

NFTはトレンドが頻繁に変わります。時代遅れのNFTアートを出すと一切売れません。

こうだい
こうだい
ファッションと似てます。「ダサっ」と思われた時点で終了。いかに時代のトレンドを見極めるかが大切。

【これまでのトレンド】

2020年NFTを出せば話題になる
2021年自撮りの写真ブーム
2021年ドット絵
2022年前半ジェネラティブ作品
2022年後半作品の価値観の共有&コミュニティのある作品

今の時代に、適当なNFT作品を出しても一切売れません。時代の流れを捉えて適してNFTアートを出す必要があります。

こうだい
こうだい
今どんなNFTが売上を出しているのか、片っ端から調べてみよう。

⑤購入するメリットがない

買い手は購入するメリットがないなら、誰もお金を出しません。仮に買う人がいるなら身内や知り合い位です。

こうだい
こうだい
相手に購入するメリットを明確にする必要があります。

【買い手が購入するメリット】

  1. アートがめちゃくちゃ綺麗
  2. これから値上がりが期待できる
  3. 購入すると特典がもらえる
  4. Twitterのアイコンにしたい
  5. みんなと同じ作品を持ちたい
  6. 好きな芸能人とお揃いの作品

など、何かしら購入するメリットを作る必要があります。ただ「NFTアートを作りました買ってください」では誰も購入しません。

⑥出品場所がOpenseaじゃない

基本的にNFTアートの出品場所はOpenseaがベストです。なぜなら世界最大のNFTマーケットプレイスだから。

こうだい
こうだい
人がいない場所で商売しても売れません。これはNFTアートでも同じです。普通の商売なら容易に想像できます。

【本を売る場合】

近所の公園ほぼ売れない
コンビニ少しずつは売れる
ららぽーと人が多くてたくさん売れる

要はその場所に人がいるかどうか。商売をするなら人がたくさんいるNFTマーケットプレイスで販売しましょう。

⑦2次流通が期待できない

NFTアートは2次流通で販売できないと、なかなか売れません。なぜなら投資目的にNFTを買う人も多いから。

2次流通=すでに購入した作品を他のユーザーが購入すること

売り買いが活発じゃないと、売りたいときに売れません。ある程度の流動性がないと、最初から購入を控える人が多くなる。

こうだい
こうだい
これは不動産と株式投資を例に例えると分かりやすいです。
不動産売り手と買い手が少ない。1件売れるのに時間がかかる
株式投資売り手も買い手もたくさん。証券で売りに出せば数秒で取引成立

いかに売り買いを活発にして、少しずつ価格が値上がりする仕組みを作るかが大切です。

【売れる仕組み作り】

  1. 人気があるように見せる
  2. 保有するメリットを作る
  3. 投資家にたくさん購入させる

具体的にやり方は、次の章で詳しく解説します。

NFTアートを売れるようにするには

NFTアート 売れない

①SNSをうまく使いこなす

まずはSNSをうまく使いこなしましょう。YouTube、Twitter、Instagramなど無料で使えるSNSが豊富にあります。

こうだい
こうだい
特にTwitterをうまく使いこなすと宣伝効果が飛躍的に向上。

【おすすめの施策2選】

GiveAway企画 NFTを無料でプレゼント。条件でフォロー&RTにすることで認知度UP
NFT宣伝枠の活用NFTの精通者が定期的に宣伝枠ツイートをするので、自身のNFTアートを定期的に宣伝
NFT GiveAway
【超簡単】NFTのGiveAway企画の参加と企画方法をW解説「最高です」NFTのgiveaway企画は、ある条件を満たせば無料でNFT作品をゲットできます。TwitterでRTやいいね、フォローすることで参加可能です。当選確率を上げる方法などの秘策は記事で紹介します。...

Twitterでうまく宣伝するなら、2つの施策は絶対にやるべき。

GiveAway企画をすることで、参加者はNFTが無料でもらえる、開催者はフォロワー&NFTの認知度が増加します。

NFT宣伝枠は、NFTに興味がある人が善意で定期的にツイートしてくれます。好きなようにリプ欄を使ってOK。

②コミュニティを作る

NFTアートのコミュニティを作ることが主流になっています。これは絶対にやるべき。

こうだい
こうだい
Discordを使って、NFTアートを買った人だけのコミュニティを作ることができます。

【コミュニティを作るメリット】

  1. 帰属意識が生まれる
  2. 価値観を共有できる人と繋がれる
  3. コミュニティ目的に購入する人も増える
  4. 自主的に宣伝する人も増える
  5. NFTの価格が高騰しやすい

日本のNFTアートで大成功を収めているプロジェクトは、Discordでコミュニティを作ることが本当に多い。

こうだい
こうだい
私も「CNP」「ハロウィンNFTプぺル」「LLAC」のDiscordコミュニティに入ってます。

知識のある人や、お金のある人の割合が多い。純粋にNFTに興味がある人と繋がれるのも大きなメリット。

③購入後の特典を付ける

売れるためには、NFTの購入後の特典を付けるのがおすすめ。特別感を与えると購入する確率がUP。

こうだい
こうだい
世界最大「BAYC」と日本最大「CNP」も購入後の特典が豊富。

【BAYCの場合】

  1. コミュニティへの参加
  2. 限定ショップへの参加
  3. 限定コイン配布

【CNPの場合】

  1. 次回作品の優先購入権(WL)リンクを貼る
  2. 限定コミュニティへの参加
  3. 提携アートのWLの配布
  4. ふるさと納税のNFT配布

購入後の特典が盛りだくさんです。この影響もアリ、一人がNFTアートを複数買う人も増えています。

こうだい
こうだい
乃木坂や日向坂などのCDがたくさん売れるのは、アイドルと握手ができるという「購入後の特典」があるから。

いかに購入後の特典(メリット)を大きく作れるかが、売れるポイントです。

④人にたくさん宣伝してもらう

先ほどSNSで宣伝しようといいました。それでもいいですが、人に宣伝してもらう仕組み作りもしましょう。

NFTアート 売れないOSIROより引用

自分で宣伝するのは1対N。広がりはありますが限界があります。たくさんの人に宣伝してもらいN対Nの広がりを作るのが大切。

【人に紹介してもらう方法】

  1. プレスリリースに出稿
  2. マーケターと一緒に作品を作る
  3. インフルエンサーとコラボ
  4. We’re Japan NFT Creators!!に作品を掲載

マーケターやインフルエンサーについては、NFT界で有名なイケハヤさんの動向をチェックしましょう。

プレスリリースはお金を出せば誰でも広告を出せます。We’re Japan NFT Creators!!は既に掲載されているクリエイターの紹介が必要。

こうだい
こうだい
上手く紹介させたら、お金を払って宣伝してもらう。いかにN対Nで宣伝できるかがポイント。

⑤値上がりによる投資的価値を付ける

NFTは投資対象としてみる人も多い。いかに継続的に値上がりをさせるかも売るために重要な要素になります。

【おすすめの宣伝方法】

  1. 初期価格の数百倍に
  2. 大台の○○ETH突破
  3. 発売から半年経っても継続的に売買

いかに投資的価値があるように見せるのかも重要な要素。

このように価格が高いことや、日に日に値上がりしていることを見ると、「儲かるなら買おうかな」と思う人がいます。

NFT転売 儲かる
【具体例アリ】NFT転売は儲かる?「はい!利益が出ます」NFT転売は儲かる。なぜなら「市場が急拡大」「世界中の投資マネーが入る」「日本のNFT作品が注目」されているから。利益を出すコツは①コミュニティのあるインフルエンサーの作品を購入②ホワイトリストを獲得③GiveAwayで無料で貰う④リリース直後に購入⑤1年後も事業が継続しそうな作品を購入など。...

そのためにも「購入後の特典」「コミュニティを作る」などメリットを付けることが大切。

参考にするべきNFTアート

①CNP

CryptoNinja Partners1番最初に参考にすべきNFTアートは「CNP」です。今や日本最大のNFTアートに成長しています。

現在のフロア価格は2.9ETHを超えています。初期価格は0.001ETHなので2900倍に成長しました。

【CNPの特徴】

  1. 初期価格が0.001ETHと安い
  2. Discordのコミュニティがある
  3. 保有者の限定特典が豊富
  4. 22,222体のNFTを販売

トータルの取引量は6330ETH=10億7610万円を超えています。まさに日本国内のビックプロジェクトです。

②LLAC

live like a cat

次に紹介するのは「Live like a cat」通称「LLAC」です。これはまだ発売前のNFTアート。

悩んでいる人
悩んでいる人
何で紹介するの?まだ成功するかわからないじゃん。
こうだい
こうだい
既に国内だけでなく海外からも注目度も高いです。

【LLACについて】

  1. 販売個数が22,222体と多い
  2. 人気デザイナーが作成
  3. 販売価格が0.001ETHと低価格
  4. しゅうへい氏を含む3人のインフルエンサー監修
  5. コミュニティが活発

今の主流は「初期価格が安い」「コミュニティがある」の2つ。この条件がないとなかなか売れずらい状況です。

live like a cat
【超人気】Live like a cat(LLAC)って何?特徴や購入方法を解説!live like a catは「ネコのように自由気ままに生きてみよう」がテーマのNFTプロジェクト。監修者はしゅうへい氏、デザイナーは猫森うむ子氏。初期価格は0.001ETH、発売日は12月28日を予定。...

発売前にも関わらず、既にDiscordの参加人数は1万人超。まずはDiscordに参加して成功事例を勉強しよう。

NFTアートの始め方

ここまで勉強したら、実際にNFTアートを作って販売してみよう。

【NFTアートの始め方】

販売するためにも初期費用が必要です。まずはイーサリアムをビットフライヤーで購入することから始めよう。

ビットフライヤー イーサリアム 購入方法
【初心者向け】ビットフライヤーでイーサリアムを購入するための指南書ビットフライヤーはイーサリアムを「販売所」「取引所」で購入可能です。それぞれ手数料やスプレッドが違います。入金から購入までを、最安値の手数料にする方法を記事で解説しています。...

実際にNFTを販売するまでの流れを動画で解説。実際の画面があって凄くわかりやすい。

出品にかかる初期費用を知りたい方は「NFT初期費用」をチェック。

NFTアートが売れない状態から脱却しよう:まとめ

今回はNFTアートが売れない理由と、どうすれば売れるのか徹底解説しました。

【NFTアートを売れるために】

  1. SNSをうまく使いこなす
  2. コミュニティを作る
  3. 購入後の特典を付ける
  4. 人にたくさん宣伝してもらう
  5. 値上がりによる投資的価値を付ける

売れない理由と売れるコツを知っておけば、次の作品で失敗する可能性を下げられます。

こうだい
こうだい
これからNFT市場は急拡大します。早期参入すれば大きなリターンを獲得できる。

この記事を参考に、次のNFTアートは爆売れさせましょう。

一緒に読んでほしい記事

NFT転売について
NFT初期費用について

 

ABOUT ME
こうだい
仮想通貨・NFT・WEB3の専門メディアを運営/ 仮想通貨に100万円以上投資/NFTコレクションを複数保有/日本経済新聞と現代ビジネスから取材経験/稼げる情報を集めるのが好き/Sweatcoin公式インフルエンサー Follow @kodaiGrow