大学生

【大学生がバイトしない=就職に不利?】→相関性21.2%で就職に影響は少ない

悩んでいる人
悩んでいる人
・バイトはしたくないけど就職に影響があるか不安
・バイトをしないメリット,デメリットはある?
・実際にバイトをしてない人の割合は?
・就職で企業は何をよく見ているの?
こうだい
こうだい
私もバイトをしない時期が結構あったので、その気持ちはわかります。

今回は大学生がバイトしないと就職にどう影響するのかすべて解決します。

この記事を読むメリット
  • 大学生のバイトをしている割合が分かる
  • バイトをするメリット、デメリットが分かる
  • 面接でバイトしてない理由を聞かれた時の対処法を紹介
  • 就職の際に企業が何を重視しているかわかる

【結論】大学生がバイトしなくても就職に大きな影響はない

なぜなら、企業が求めている人材にバイトはそこまで影響がない事が調査によって証明されているからです。

【この記事の信頼性】

  • マイナビが1346人に調査
  • リクルートの就職白書に掲載
  • 実際に私がバイトをほとんどしていない
  • バイトしてなくても就職できている人が多数存在

それではさっそく紹介していきましょう。

大学生がバイトをしている割合

マイナビが1346人の大学生に調査したところ、バイトをしている大学生の割合は62.9%でした。

大学生 バイト 割合
こうだい
こうだい
意外と4割近くの人はバイトをしていないのは驚きです。
バイトをしていない理由Top3
  1. 何となく働きたくない→27.5%
  2. プライベートを大切にしたい→22.4%
  3. 学校生活との両立が難しい→17.7%

こうだい
こうだい
私もバイトばかりするのは非推奨派です。特に上位2つの理由は私の価値観とピッタリ当てはまります。

バイトしない選択はそこまで少数派の意見ではないことが調査結果で判明しました。

大学生がバイトしないのは就職に不利になる?→なりません

結論から言うと、大学生がバイトをしなくても就職が大きく不利になることはないです。これはリクルートの就職白書を見れば明らかです。

大学生 就職 

こうだい
こうだい
アルバイト経験は21.2%とそこまで高くないです。しかし大学生は最もアピールするのでもったいないことをしてます。

それより就職を有利にするならほかにやるべきことがあります。

  • 資格の勉強をして市場価値を上げる
  • 企業分析に時間を使い熱意を伝える
  • 企業に通じる資格を取得した熱意
  • 学業で優秀な成績を残し今後の可能性をアピール
  • 専門的なスキルや資格を学び続ける人柄をアピール

就職を有利にするのが主な理由でバイトをするのはナンセンスです。

【注意】バイトしないでただ遊んでいたら就職に不利になる

注意してほしいのがバイトをしないで遊びだけに時間を使うのは最悪です。

それは21.2%の企業へのアピールポイント+人柄や企業への熱意の評価でマイナスを食らう可能性が高いからです。

・バイトをしない

・余った時間をただ遊びに使う

・バイト経験+その他のアピールポイントが1つもできない

・普通に何もできない大学生として扱われる

・ただ就職を不利に進めるor就職できない
こうだい
こうだい
バイトをしないなら、他にするべきことを見つけないとダメです。

大学生がバイトをしない3つのメリット

①資格の勉強を好きなだけできる

大学生がバイトをしないと資格の勉強を好きなだけできます。資格は就職や年収UPに大きく影響します

悩んでいる人
悩んでいる人
あれ?資格の取得はバイトより低い9.5%だったのに何で有利になるの?
資格の取得で就職が有利になる5つの理由
  1. まず資格の保有で9.5%アピール可能
  2. 資格を取得するまでの過程や経緯をアピール
  3. 履歴書で差別化が図れる
  4. その業界や企業で働きたいという熱意が伝わる
  5. 頑張って勉強を継続できる人柄という印象がつく

資格の勉強や取得で得られるメリットは

  • 人柄→92.2%
  • 企業への熱意→74.8%
  • 今後の可能性→66.9%
  • 取得資格→9.5%

これらをアピールできるので就職に一気に有利になります。

 

【就活で資格なしは問題?】就活との関係性は9.5%だが資格は必要! 今回の記事を通じて就活と資格の関係性と資格を持っていない大学生がやるべきことを解決していきます。 ...

②働くストレスからの解放

意外と大きいのがバイトをしないことで働くストレスから解消されることです。働くストレスは結構多いです。

主な働くストレス
  • 店長の従業員に対する態度がきつい
  • 客の質が低く、接客がめんどうくさい
  • シフトの調整がいろいろ面倒(店長、従業員間でも)
  • 従業員間の人間関係に巻き込まれる
  • 夜勤や激務だと身体に大きなストレス

こうだい
こうだい
これらをなくせるのはとても大きいです。私の友達の実体験ですがこの最悪のループに当てはまる人はいませんか
・バイトの激務でストレスが溜まる

・バイト終わりに居酒屋で5000円以上使う

・自分のへのご褒美と言って散財する

・バイト代はほぼ手元に残らない

・時間を失い、ストレスだけが手元に残る

「私かも」と思った人は①早急にシフトを減らす②バイトを辞める選択を取るべきです。
働くストレスは意外とバカにできません。

③副業を始める余裕ができる

バイトを辞めたら副業の時間をたくさん確保できます。大学生は副業をしたほうがメリットが多いです

副業の3つのメリット
  1. 時間や場所に縛られずに作業できる
  2. バイトをするより稼げる額が大きい
  3. 自分自身に価値(ブランド)がつく

こうだい
こうだい
しかも副業は就職の際にも大きく役立ちます。
副業が就職を有利にする5つの理由
  1. 就活の際にやりたいことが見つかる
  2. 副業をしたこと自体がアピール材料
  3. 企業が特に求めるマーケティングスキルを取得
  4. スキルが身に付き就職先選びに幅ができる
  5. 自分の適性を正確に把握できる

こうだい
こうだい
私はブログを言う副業を半年以上継続しています。ぜひ皆さんにも副業を始めてほしいです。

 

【大学生必見】副業をすると就活まで有利になる5つの理由ーバイトよりおすすめ なので今回は大学生が副業をやることでどのようなメリットがあるのかを解説していきます。 ...

大学生がバイトをしない2つのデメリット

①確実に稼げる収入源が1つ減る

大学生はバイトが主な収入源である人が多いです。しかも誰でも確実に一定額稼げるのがバイトの魅力の1つです。

  • 短期的に必ずお金が欲しい人
  • スキル<まず目先のお金
  • バイト以外の稼ぎ方を知らない人

これらの人はバイトをしないと収入が0になってしまいます。

こうだい
こうだい
しかしバイト以外で稼ぐ方法はたくさんあります。お金が欲しい=バイトするになっている人はもったいないです。

②社会経験の場が少なくなる

バイトはいろいろな社会経験の場としてとても優秀です。実際に働く経験自体はとても重要です。

  • 業務中の正しい言葉の使い方
  • お客さんとのコミュニケーションの取り方
  • 社員とのかかわり
  • 人脈の開拓
  • レジや商品陳列などのスキルの取得

バイトをしないと不利に感じる人は、これらが身に付かないと考えているからだと思います。

大学生がバイトをしないデメリットは全て代用できる

①確実に稼げる収入源→Webライターや自己アフィリエイト

確実に稼げる収入源はバイト以外にもたくさんあります。いわゆる副業と呼ばれるものです

副業の中でも

  • 確実に収益が出る
  • 収益は出るが自分の頑張り次第で単価が上がる
  • 収益が出るまで時間はかかるが、収益が青天井に伸びる

様々な特徴があります。

確実に稼ぎたいなら上記2つに当てはまるものがおすすめです。

こうだい
こうだい
見出しにもある通り、WEBライターや自己アフィリエイトはいい典型例です。

 

Webライターについて詳しく知りたい
【実体験付き】現役大学生が教えるおすすめの副業6選

自己アフィリエイトについて詳しく知りたい
【必見】セルフバックの仕組みとは?→簡単に3~10万稼げるシステム

②社会経験の場→長期インターン

大学生で特に心配しているのが、社会経験の場がなくなることです。社会経験は重要ですがバイトでしか体験できないわけではないです。

 

長期インターンに参加=悩みをすべて解決+バイトより貴重な体験ができる

 

長期インターンのメリット
  • 賃金が発生するのでお金の心配がない
  • バイトより時給が高いことが多い
  • 企業の方が言葉遣いなどを強く意識する
  • 就活の評価がバイト<長期インターン
  • そのまま就職できる可能性も
  • 身に付くスキルの量や質が格段にバイトより上
  • バイトの社員より企業の社員の関わりの方が重要

長期インターン=バイトの上位互換

社会経験の場としてバイトをするなら絶対に長期インターンの方がためになります

面接でバイトについて聞かれた時の対処法

①バイトをしなかった理由を述べる

バイトをしなくても就職で不利になることはないです。しかし6割以上の人はバイトをしているため少数派であることも事実です。

なぜバイトをしなかったのかの理由をしっかりと考えることが大切です。

【ダメな例】

・ただ面倒くさかった
・親からお金がもらえるから必要なかった
・やる気が出なかった

【良い例】

・副業など自分の力で稼ぎたかった
・資格や専門的なスキルの取得の時間を確保したかった
・学業を最優先に頑張りたかった

 

バイトをやらないことは就職に不利にならない

その理由の伝え方で有利にも不利にもなる

この意識を持ってバイトをしないならそれなりの理由を考えるor実行する必要があります。

②バイトをしなかった時間で取り組んだことをアピール

バイトをしなかった時間で取り組んだことをアピールしましょう。そうすると、バイトをしていたこと以上の評価を得られます。

  • 資格を取得した
  • TOEICで高得点orネイティブレベルに話せる
  • 業界特有のスキルをすでに身に付けた
  • プログラミングを勉強した
  • サークルや部活動で表彰された
  • ゼミなどの課外活動でコンテストに出場した
  • 学校の成績で上位10%に入った

これは例ですが、バイトをしないで空いた時間で何をしてきたのかアピールできれば最高です。

【私のこれまで取り組んできたアピール材料】

  • 簿記3級を95点で合格
  • 簿記2級を3ヶ月半で一発合格
  • FP3級を簿記2級と同時並行の勉強で一発合格
  • 月5冊以上の読書を5ヶ月継続
  • ブログ運営歴6ヶ月半以上
  • トータルPV数12,000越え
  • ブログで企業案件の依頼経験あり
こうだい
こうだい
バイトしないなら、何かしら実績を出すことが就職を有利に進めるために最も重要です。

大学生がバイトをしない時間でやるべきこと8選

大学生は人生において最も簡単に時間を確保できます。それにプラスしてバイトを辞めたら時間は有り余るほどです。

こうだい
こうだい
その時間を有効活用すべく、大学生におすすめの時間の使い方を紹介します。
大学生におすすめの時間の使い方8選
  1. 自己分析をして将来の軸を決める
  2. 資格の勉強をする
  3. インターンに参加する
  4. 読書をする
  5. 小額から投資を始める
  6. 趣味に没頭する
  7. 副業を始める(ネットビジネスがおすすめ)
  8. SNS運用をする

こうだい
こうだい
有名人や社長なども推奨している行動を中心に集めました。これは実際に私がすべて実践していることでもあります。

大学生の時間の使い方は人生を大きく変えます。この自覚をもって時間の使い方を意識してほしいです。

 

【人生を左右する】大学生におすすめ時間の使い方8選+ダメな時間の使い方3選 今回は大学生の時間の使い方について詳しく解説していきます。 ...

まとめ:大学生がバイトをしないことで就職は不利にならない

今回は大学生がバイトをしないと就職にどう影響があるのか詳しく解説してきました。

【結論】バイトしないことで就職が不利にはならない→大学生はほかに就職を有利にする方法がたくさんある

大学生はバイトも大事です。しかし、それ以上にもっとやるべきことがあります。就職を有利に進めたいならなおさらです。

大学生がバイトをしないメリット
  1. 資格の勉強を好きなだけできる
  2. 働くストレスからの解放
  3. 副業を始める余裕ができる

 

時間がある大学生におすすめの時間の使い方
  1. 自己分析をして将来の軸を決める
  2. 資格の勉強をする
  3. インターンに参加する
  4. 読書をする
  5. 小額から投資を始める
  6. 趣味に没頭する
  7. 副業を始める(ネットビジネスがおすすめ)
  8. SNS運用をする

 

ぜひ皆さんもバイトをしないor減らしてできた時間で有意義なことに使ってください。それが人生を大きく左右します。

 

「大学生でバイトしたくない」→それならバイトしなくていい6つの理由 今回は大学生がバイトしたくない問題をすべて解決します。 ✓...
ABOUT ME
こうだい
21歳大学3年生 自己成長につながることや、お金についての記事を書いています。 簿記2級・3級取得/FP3級取得 FP2級をスタディングで勉強中 月5冊以上の読書 日本株やアメリカ株の高配当株に投資 積み立てNISA活用中