仮想通貨

【革命】ステーブルコインのメリット6選「年内に日本でも発行予定!」

ステーブルコイン メリット
悩んでいる人
悩んでいる人
ステーブルコインって何?どんなメリットがあるか詳しく教えて!

このような悩みを解決します。

こうだい
こうだい
ステーブルコインは革命的な通貨です。これまでのお金の動きと大きく異なる。

しかも年内に日本でも発行予定。知識がないと危ないです。

【この記事の内容】

  1. ステーブルコインに注目が集まっている理由
  2. ステーブルコインのメリット6選
  3. ステーブルコインの購入方法

ステーブルコインを保有することで、これまでの煩雑な業務や、高い手数料が全てなくなります。

こうだい
こうだい
送金手段として圧倒的に優れている。これは記事を読めばすべて理解できる。

【筆者の信頼性】

  1. 仮想通貨に350万円以上投資
  2. Twitterのフォロワー数23,700人
  3. USDTなどのステーブルコインを保有
  4. 日本経済新聞と現代ビジネスから取材

前置きはほどほどにして、さっそく紹介していきましょう。

MEXC USDT 買い方
【スマホOK】MEXCでUSDTの買い方4STEP「全手順を画像付きで解説」【MEXCでUSDTの買い方】 手順①ビットトレードの開設 手順②リップルの購入 手順③リップルをMEXCに送金 手順④リップルとUSDTを交換 リップルを推奨する理由は、送金手数料が無料だから。少額でもお試し送金も気軽にできます。 ...
bybit USDT
【画像解説】BybitでUSDTを購入する方法「初心者でも簡単」国内取引所ではUSDTやUSDCなどのステーブルコインを購入できません。海外取引所を使う必要があります。今回はBybitでUSDTを購入する流れを徹底解説します。...

\ステーブルコインを年利12%で運用 

PBRレンディング

PBRレンディングはこちら

ステーブルコインに注目が集まっている理由

①ステーブルコインの市場が急拡大

暗号資産は2009年にビットコインが誕生したことに始まりますが、ステーブルコインの利用はここ数年です。

【ステーブルコインの時価総額】

2020年初頭1兆円にも満たない
2022年12月20兆円超え

ステーブルコイン市場が急速な発展を遂げました。さらなる市場拡大が期待されています。

こうだい
こうだい
しかも2022年は「クリプトウィンター(冬の時代)」と呼ばれ、暗号資産市場が大きく冷え込んだ1年です。

これは数値ではっきり証明できます。

  1. 暗号資産の総時価総額は2021年のピーク時から1/3以下
  2. 時価総額は大台の1兆ドル割れ
  3. 暗号通貨の取引高も大幅に減少

一方、ステーブルコイン市場は、この数値とは逆行しています。これは画像を見ると一目瞭然です。

ステーブルコインの総供給量はピーク時からさほど減少しておらず高止まりしています。

②外貨預金より利回りが高い

近年は外貨預金に注目が集まっています。特に2022年はアメリカの利上げにより、金利が大きく向上しました。

こうだい
こうだい
住信SBIネット銀行では、ドルの定期預金が1年間で5%です。日本の預金金利の5000倍。

しかしステーブルコインをステーキングすることで、さらなる高利回りが実現します。

こうだい
こうだい
PBRレンディングを利用することで、ドルと同じ価値のステーブルコインを年利12%で預けられる。

実質ドルを年利12%で増やせます。これは注目度が高く、実践する人が急増してます。
ついったを張る

【ステーブルコインのステーキング方法】

  1. リップルを購入
  2. MEXCに送金してUSDTに交換
  3. PBRレンディングに預入
  4. 毎月利息&自動で複利運用
  5. 年利12%で資産が増える

まさに最強の運用方法です。気になる方は、ぜひ実践してみてください。

【銀行預金の12,000倍】PBRレンディングの始め方・預け方「最大年利12%!」PBRレンディングは最大年利12%で資産を増やせる、仮想通貨レンディングサービスです。「1ヶ月から貸し出し可能」「毎月自動で複利運用」「貸し出し上限ナシ」など、極めて優れた制度。詳細は記事をチェック...

③日本もステーブルコインを2023年末に発行

超ビックニュースが5月31日に舞い込んで来ました。それは日本もステーブルコインを2023年の年末に発行するとのこと。

【ステーブルコインのメリット一覧】

  1. 世界中の誰にでも送金できる
  2. 銀行や国から監視されない
  3. 送金の待ち時間が極端に少ない
  4. 手数料が死ぬほど安い
  5. トラブルが発生しずらい
  6. 通貨同士の交換が容易
  7. ステーキング報酬が高い

日本はステーブルコインの法規制が進んでおり、市場リーダーになる可能性を秘めている。

1000兆円規模の市場を動かす大きな変革です。最新情報をキャッチアップしよう。

ステーブルコインのメリット

① 価格の安定性

ステーブルコインは通常、法定通貨(例:ドルやユーロ)にペッグされています。これは、ステーブルコインの価値が比較的安定していることを意味します。

こうだい
こうだい
他の仮想通貨は1日で10~1000%の値動きをすることがあります。それに比べてステーブルコインの価格は安定。
  1. リスク分散
  2. 資金の一時的な逃避場所
  3. ドルベースで仮想通貨購入する準備

高い価値の変動がないため、日常の取引や貯蓄に利用するのに適しています。

②仮想通貨市場への参加

ステーブルコインは、仮想通貨市場に参加する手段としても役立ちます。

こうだい
こうだい
仮想通貨の価格変動は激しいことがありますが、ステーブルコインはその変動リスクを軽減します。

これにより、仮想通貨の世界に参加する際に安心感を持てます。

③グローバルな送金に対応

ステーブルコインは、グローバルな送金にも利用できます。

こうだい
こうだい
銀行を介する伝統的な送金と比べて、ステーブルコインを使えば迅速かつ安価にお金を送受信できる。

【これまでの国際送金】

  1. 数日を要する
  2. 銀行のチェックが入る
  3. 手数料が6000円超え

【ステーブルコインでの国際送金】

  1. 送金時間は数秒から数分
  2. チェックが入らない
  3. 手数料が数円~数百円程度

特に国際送金では、手数料や処理時間の削減が見込めます。国際間での事業のやり取りに適してます。

④金融包摂の促進

ステーブルコインは、金融サービスへのアクセスを改善にも役立ちます。意外と、銀行口座を持っていない人々が多いです。

こうだい
こうだい
東南アジアやアフリカの人々は、銀行口座の保有率が5割未満の場合が多い。

ステーブルコインはオンラインウォレットさえあれば利用可能。低コストで利用可能な代替手段となります。

⑤透明性とオープン性

ステーブルコインの多くは、ブロックチェーン技術を使用しています。これにより、取引の透明性やオープン性が向上します。

こうだい
こうだい
誰もがブロックチェーン上で取引履歴を確認できるため、信頼性が高まります。

【これまで】

  1. 集めたお金を何に使ったか把握できない
  2. 不正取引をしてもバレない
  3. 国や企業はやりたい放題

【これから】

  1. 何にお金を使ったか一目で分かる
  2. しかも全員が監視できる
  3. 不正な取引ができない

これからは正直者が得をする時代になります。

こうだい
こうだい
また、ステーブルコインの発行元も一般に公開されており、信頼性のある運営者から発行されることが求められます。

⑥低い送金手数料&短い送金時間

ステーブルコインを使用した送金では、銀行を介する伝統的な送金よりも低い手数料&送金時間が短くなります。

【送金が便利になる理由】

  1. ステーブルコインの取引がブロックチェーン上で行われる
  2. 処理能力が高く審査がすぐに終わる
  3. 仲介手数料や為替手数料が削減
  4. 大口の国際送金で大幅な費用削減が期待
  5. 送金時間も数日→数分に削減

これらの追加のメリットにより、ステーブルコインの利用はより経済的で迅速な送金手段となります。

ステーブルコインの購入方法

①国内取引所で口座開設

MEXCの口座開設前に国内取引所を用意しましょう。なぜならMEXCに直接日本円を入金できないから。

こうだい
こうだい
1度仮想通貨を国内取引所から送金する必要があります。
悩んでいる人
悩んでいる人
国内取引所はどこがオススメなの?
ビットトレード

(画像を引用する際はhttps://kodai-growup-blog.com/を追記してください)

【ビットトレードの特徴】

  1. 国内取扱銘柄数がNo1
  2. 2円から取引できる
  3. サービス開始来ハッキング被害ナシ
  4. 2円から取引できる
  5. ビットコインの購入手数料無料

しかもXEPも取引所購入ができるので手数料が安い。送金手数料は無料なので、本当に最高です。

こうだい
こうだい
MEXCの送金までにかかる手数料はほぼありません。

 

②国内取引所でXRP(リップル)を購入

ビットトレードアプリを開き、リップルを選択。

2.画面上部の「銘柄ペア(BTC/JPY)」をタップし、取引したい銘柄ペア「XRP/JPY」に設定する。

3.「成行」をタップし、購入したい価格を設定後「XRPを買う」をタップ。

4.成行注文の説明を確認し「OK」をタップ。

5.注文内容を確認し、間違いなければ「買う」をタップ。

6.「買う約定しました」になっていれば完了です。

③XRP(リップル)をMEXCに送金

XRP(リップル)の購入が終わったら、MEXCへの送金作業を行います。

こうだい
こうだい
送金をミスすると資金を失うので、この章はとても大切で初めての方と絶対に記事を見ながらやってください。

MEXCにログインして、「入金」をタップ。ビットフライヤー MEXC 送金

次にUSDTが表示されている、暗号資産の選択をタップ。ビットフライヤー MEXC 送金

検索欄が出てくるので「XRP」と入力して、出てきたらタップ。ビットフライヤー MEXC 送金

アドレスとメモタグを、スクショやコピペしてください。

ビットトレードのアプリを開き「資産」をタップ。

2.XRPをタップ。

3.出金をタップ。

4.赤枠で囲った箇所をタップ。

5.「アドレスを追加」をタップ。

6.備考欄とアドレスを入力。(XRPは宛先タグも入力)

7.備考欄を「Mexc」とし、アドレスと宛先タグを確認し入力。

受取人を「お客様本人」に設定し、受取人氏名を確認する。すべて確認できたら「確認」をタップ。

 

8.出金先を「海外取引所」、出金先取引所名を「Mexc」、「出金先取引所の国地域」をシンガポール、「移転目的」をその他(草コインの購入)にし、自己申告にチェックを入れる。

すべて入力できたら「確認」をタップ。

9.セキュリティ認証(2段階認証)の確認のため、SMS認証コードとメール認証コード欄にある「コードを入手」をそれぞれタップ。

10.それぞれのコードを入力したら「次へ」をタップ。

11.入力事項をすべて確認。

以上で送付先の設定は完了です。

ビットトレードのアプリを開き資産をタップ。

2.次にXRPをタップ。

3.出金をタップ。

4.赤枠で囲った箇所をタップし、出金先アドレスの選択とタグを入力。

5.アドレスやタグに間違いがないか確認。

6.次のような画面に切り替わるので、ここでも出金先アドレスや個人情報に間違いがないかチェックし、「確認」をタップ。

7.次の出金先取引所の国や、XRPの出金数量を確認。併せて、送付依頼人の情報を確認し間違いがなければ「確認」をタップ。

8.セキュリティ認証(2段階認証)を求められるので、「コードを入手」をそれぞれタップ。

9.セキュリティコードを入力したら「次へ」をタップ。

以上でMEXCへの送金は完了です。

④XRP(リップル)をUSDTに交換

XRP(リップル)がMEXCに無事に送金できたら、USDTと交換しましょう。

こうだい
こうだい
送金が終わったらすぐに交換してください。これには理由があります。

【すぐUSDTに交換すべき理由】

  1. XRPの価格変動
  2. USDTの保有に交換できる量が変わる
  3. 一定にしたいならすぐ交換
  4. 値上がりを期待するなら待機

想定しているUSDTを保有したいなら、すぐ交換してください。

EXCアプリメニューの「取引」から現物取引画面の通貨ペアをタップ。

MEXC 現物取引画面の通貨ペアをタップ

通貨ペア「XRP/USDT」を選択して、取引画面の「売却」をタップ。

MEXC 通貨ペア「XRP/USDT」を選択して、取引画面の「売却」をタップ

注文方法を「成行取引」に変更します。

MEXC 注文方法を「成行取引」に変更
こうだい
こうだい
「成行取引」はその時一番安い価格ですぐに約定する注文方法です。

売却するXRPの数量を入力して「売却 XRP」をタップ。

確認ページが表示されるので、注文内容に問題がなければ「売却 XRP」をタップ。

MEXC リップルを売却

提出成功」と表示されればUSDTの購入は完了です。

こうだい
こうだい
資産ページにUSDTが反映されているか確認しておきましょう。
MEXC 資産ページにUSDTが反映されているか確認
こうだい
こうだい
これで無事にステーブルコインのUSDTを購入することができました。

ステーブルコインのメリットを理解して保有しよう:まとめ

今回はステーブルコインのメリットについて、徹底解説しました。

ステーブルコインのメリット

  1. 価格の安定性
  2. 仮想通貨市場への参加
  3. グローバルに送金できる
  4. 金融包摂の促進
  5. 透明性とオープン性
  6. 低い送金手数料&短い送金時間

まずはメリットを理解して、その後に実際にステーブルコインを保有してみよう。利便性に驚愕するはずです。

MEXC USDT 買い方
【スマホOK】MEXCでUSDTの買い方4STEP「全手順を画像付きで解説」【MEXCでUSDTの買い方】 手順①ビットトレードの開設 手順②リップルの購入 手順③リップルをMEXCに送金 手順④リップルとUSDTを交換 リップルを推奨する理由は、送金手数料が無料だから。少額でもお試し送金も気軽にできます。 ...
ABOUT ME
こうだい
仮想通貨・NFT・WEB3の専門メディアを運営/ 仮想通貨に100万円以上投資/NFTコレクションを複数保有/日本経済新聞と現代ビジネスから取材経験/稼げる情報を集めるのが好き/Sweatcoin公式インフルエンサー Follow @kodaiGrow