Uncategorized

【疑問】大学生は免許合宿にいつ行く?「最高の時期を5つ紹介!」

悩んでいる人
悩んでいる人
・免許合宿の簡単な概要を知りたい
・大学生が免許合宿使うのはアリ?
・免許合宿を使うメリットは?
・大学生はいつ免許合宿に行くのがおすすめ?
・そもそも大学生の免許取得率はどのくらい?
こうだい
こうだい
私は大学2年生の6月に免許を取得しました。周りの友だとは教習所7:3合宿免許の感じです。

 

今回は大学生の免許合宿はいつ取るべきかについて徹底解説していきます。

 

この記事を読むメリット
  • 大学生の免許取得割合と時期が分かる
  • 免許合宿の概要を把握できる
  • 免許合宿のメリットやおすすめ時期を紹介
  • 自分に適した免許を取り方を選べる
  • 最短かつ費用を抑えて免許を取得できる

【結論】大学生は免許合宿は費用を抑えられる+メリット多数

 

大学生のうちに免許は絶対に取得すべき。私生活で役立つのはもちろん、営業職や地方出身だと免許の有無は就活に響きます

 

【この記事の信頼性】

  • マイナビの調査結果
  • 合宿ドリームより引用
  • 免許合宿利用者の体験談
  • 私が現役大学3年生
  • 免許を取得済み

 

前置きはほどほどにしてさっそく紹介していきましょう。

 

大学生の免許取得の割合と時期はいつ?

18~24歳の若年層に向けた402人のアンケートの調査結果によると免許取得率は70.2%でした。

7割も取得しているので、免許を持ってない大学生は少数派ですね。それだけ需要のある資格ということです。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
みんないつ頃免許を取得したのかな?

 

【免許取得時期の多かった順】

大学1年の夏 20.9%
高校3年生(大学入学前)の春 15.9%
高校生のとき 14.5%
大学1年の春 9.5%
大学1年の冬 7.8%
大学1年の秋 6.3%
大学2年の夏 6%
大学2年の冬 3.5%
大学2年の春 2.8%
大学2年の秋 1.7%
その他 10.6% 10.6%

(マイナビの調査結果より)

 

やっぱり大学1年生の夏休みが最初の長期休みということで1番割合が高かったです。

 

こうだい
こうだい
意外なのが高校卒業前に30%程度の人が免許を取得していること。進学しないor指定校推薦の人が多いのかも。

まず大学生は免許合宿について知ろう

①習得可能な日数について

免許合宿は短期間で免許を取得できます。多少ATとMTによって期間は異なります。

 

【最短の免許取得の可能な日数】

AT 14日
MT 16日

 

正直8割以上の大学生はATで免許を取ります。基本的には最短14日と覚えておけば問題ない。

 

こうだい
こうだい
2週間で取れるのは最高です。大学生の長期休みは2ヶ月くらいあるのでたった1/4を使えば免許取れます!

②免許合宿に必要な費用

1番大切なのが免許合宿の費用ですよね。費用は本当にまばらで15~35万円と上下幅が広いのが特徴です。

 

【免許合宿の費用が異なる要因】

  • 免許合宿に行く時期の込み具合
  • 免許合宿に行く人数
  • 部屋の広さ
  • 合宿所の地域やホテルの質
こうだい
こうだい
特に行く時期によって同じ場所でも費用は平気で5~10万円は上下します。費用を安くしたいなら閑散期に行くのが必須

③免許合宿の場所は自分で選べる

免許合宿の場所は自分で選べます。これが意外とアツい。免許合宿が観光や旅行気分で行くことができる。全国各地に免許合宿所があるので行ったことのない県や、観光スポットの近くの合宿所を選べます。

 

こうだい
こうだい
友達は沖縄に行ってました。自由時間に海ではっちゃけてたらしいです。(笑)

 

大学生が免許合宿を使うメリット

①短期間で免許を取得できる

大学生が免許合宿を使うことで教習所に通うより圧倒的に早く免許を取得できます

 

【ATを教習所で取る場合】

第1段階 学科10時限 技能12時限
第2段階 学科16時限 技能19時限
学科26時限 技能31時限

【MTを教習所で取る場合】

第1段階 学科10時限 技能15時限
第2段階 学科16時限 技能19時限
学科26時限 技能34時限

 

しかも教習所だと技能は1日に第1段階は2回、第2段階は3回までという制限があります。そのため早く取得するのは難しい。

 

どんなに早くても1ヶ月、通常は3ヶ月以上かかることがほとんど。私の友達の平均は4ヶ月くらいですね。

 

こうだい
こうだい
それに比べて合宿免許は最短14日、最長1ヶ月半と短期的で終わるのが大きなメリット。まとまった時間が取れる大学生にはうってつけ。

②教習所に通うより費用が安い

免許合宿は教習所より費用を安く済ませられます。閑散期に行けば15万円ほど安くすることも可能です。

 

【教習所に通う全国の平均費用】

AT 28.7万円
MT 30.0万円

 

これにプラスして通学費やキャンセル料などをプラスすると結構な費用になります。

 

教習所と比べて合宿免許は圧倒的に最安値で15万円程度であり、その他の観点から見ても最強です。(合宿ドリームより引用)

 

  • 教習料金
  • 宿泊代
  • 食事代
  • 往復交通費
  • 特典
  • 旅行特別補償保険

 

 

こうだい
こうだい
教習所料金だけでなくトータルで見るとさらに合宿免許がお得です。とくに自腹で免許を取得する大学生は合宿免許一択です。

③観光も並行してできる

免許合宿は事前にカリキュラムが作られます。空き時間は自由にしていいので、観光することができます。

 

【合宿先での楽しみ方】

  • ご当地のおいしいものを食べる
  • 海に行く
  • 観光スポットで遊ぶ

 

こうだい
こうだい
比較的に仮免前や日程に余裕があるので遊び時。あと教習所によって土日が休みの場合があるので遊び放題です。

 

 

大学生が免許合宿にいつ行くのがおすすめ?

①推薦入試で大学が決まった高校3年生

これは大学生には含まれないですが、推薦入試で2学期中に大学が決まった高校生は超おすすめです。

 

  • 大学入学前に免許が取れる
  • 部活で入寮する前に免許が欲しい
  • 大学生を遊ぶことに注力できる
  • 学校の友達が受験で遊ぶ人がいないのでちょうどいい

 

こうだい
こうだい
3学期は自由登校になる学校が多いので、そしたら12月末や1月に合宿に行くと費用も安く済むのでお勧めです。

②大学1年生の夏休みor春休み

超王道なのが大学1年生の夏休みや春休みです。やっぱり大学1年生に免許を取っておくと何かと遊びの時に便利です。

 

  • 長期休みを有効活用できる
  • 早めに免許を取得できる
  • 就活が本格化していない
  • 卒論や課題に追われることがない
  • 繫盛期なので費用は高い

 

多少費用がかかっても大丈夫なら絶好の取得時期です。1年生で免許を持つと遊びの幅がグッと広がります。

③行きたい合宿先の観光がしやすい時期

意外とおすすめなのが行きたい合宿先の1番の観光日和の時期を狙うこと。あまり推奨してる人がいないけど結構いいですよ。

 

【合宿先ごとのおすすめ時期】

九州や沖縄 絶対に夏に行く
京都 桜の時期や紅葉の季節
北陸地方 夏の避暑地で行く
東北や北海道 夏の避暑地or冬(運転はしづらいです)
こうだい
こうだい
こんな感じで選ぶのもおすすめ。空き時間を観光として有効活用したい方はこの選び方は最高です。

④就活終了後の大学4年生

就活が終わった後に免許を取る大学生も意外といます。なぜなら単位がほぼ取得済みで、いつでも行けるから

 

  • 費用が安く済む閑散期
  • 合宿先が観光日和の時期
  • 就職先とのやり取りが全くない時期
  • 卒論の進捗具合で決める

 

こうだい
こうだい
4年生の場合なら6月中に行くか、卒論が終わったなら10~12月に行くと費用も安く済むのでおすすめです。

⑤料金が安くなる合宿所の閑散期

費用を安く済ませたい人は合宿所の閑散期に行くのが必須です。先ほども紹介しましたが10万くらい平気で料金が変わります。(合宿ドリームより引用)

 

  • 4月上旬~6月上旬
  • 9月下旬~1月上旬

 

この期間は上記の画像の通り、格安期間です。予定が合うなら絶対に行くべき。

 

こうだい
こうだい
正直バイトを入らないでいったり、学校の授業がオンデマンドなら行けると思います。

大学生は免許合宿をいつ行くべき?費用にこだわるなら閑散期一択!:まとめ

今回は大学生が免許合宿をいつ行くべきかについて徹底解説してきました。

 

【結論】目的によって異なるから自分とよく相談して決めるべし!

 

大学生が免許合宿に行くのは超おすすめです。それだけメリットの多い免許の取得方法です。

 

大学生が免許合宿に行くメリット
  1. 短期間で免許を取得できる
  2. 教習所に通うより費用が安い
  3. 観光も並行してできる

 

大学生が免許合宿に行くおすすめ時期
  1. 推薦入試で大学が決まった高校3年生
  2. 大学1年生の夏休みor春休み
  3. 行きたい合宿先の観光がしやすい時期
  4. 就活終了後の大学4年生
  5. 料金が安くなる合宿所の閑散期

こうだい
こうだい
ぜひ皆さんも期間を短くしながら、楽しく思い出に残るような免許合宿にしてください。

 

 

ABOUT ME
こうだい
仮想通貨・NFT・WEB3に関する記事を執筆/【日本経済新聞から取材実績あり】オトクなキャンペーンの最新情報を月20記事のペースで更新/投資額380万円/BTCやETHに毎月4万円積立・つみたてNISAと米国ETFに投資。ファイナンシャルプランナー2級を保有。NFTやWEB3の勉強にドハマり/将来の資産を一緒に増やしましょう!