Uncategorized

「毎日8時間も働きたくない」→【結論】株に投資して不労所得を作れ

悩んでいる人
悩んでいる人
仕事が嫌。働きたくない。毎日8時間働くのがバカらしくなってきた。株をやれば働かなくて済むのは本当?
こうだい
こうだい
定年まで働いて後は年金で暮らすのは当たり前ではない。それでは人生の自由が学生と老後期間しかなくなる。

 

今回は働きたくないなら株をやるべき理由と具体的な行動手順を徹底解説していきます。

 

この記事を読むメリット
  1. 株の仕組みとメリットが理解できる
  2. 不労所得を手に入れられる
  3. 仕事を辞める選択肢を持てる
  4. 具体的に行動Stepが分かる
  5. 人生の自由が手に入る

【結論】働きたくないなら絶対に株はやるべき。やらない選択肢はない!

 

これだけ強く言い切れるほど株はやるべき。逆に株をやらないと人生の自由は手に入らない。

 

  • 今の仕事が嫌
  • 1日8時間働くのが不満
  • もっと趣味の時間を作りたい
  • 家族でたくさん過ごしたい

 

こうだい
こうだい
このように考えてるなら絶対に株を始めるべき。具体的な株のメリットや働かなくて済むまでの行動Stepはこれから解説します。

 

【この記事の信頼性】

  • 野村証券を参照
  • ZAIオンラインを参照
  • DMM.株を参照
  • 三井住友銀行を参照
  • FP2級を取得
  • 証券口座を5つ開設
  • 投資額120万円超

前置きはほどほどにしてさっそく紹介していきましょう。

【筆者が愛用中】おすすめの証券口座と実際の投資額を全て公開! 先延ばしにしてもしょうがないので最初に利用中の証券口座を紹介します。 【筆者利用中の証券口座】...

株で得られるメリットとは?

①配当金

株を買うと年間に1~4回ほど配当金がもらえます。高配当の利回りは3~6%ほど。仕組みは企業の利益の一部が株主に還元されてる状態。

配当金

【配当金とは】
株式を発行した企業は、利益を上げると株主にその一部または全部を分配。分配された利益のことを「配当金」といいます。株主は、株式を保有し続けることで、保有株数に応じて配当金を受け取る。
野村証券より引用

 

こうだい
こうだい
私も高配当株投資を実践中。具体的な銘柄や投資額は【筆者が愛用中】おすすめの証券口座と投資額を全て公開!してます。

 

【配当金がもらえるまでの流れ】

  1. 株を購入する
  2. 権利確定まで保有する
  3. 保有数に応じて配当金ゲット
  4. 取得した株価によって利回りが変動

なるべく安く買えると同じ株でも配当金の利回りが変動。配当金が50円なら1000円で買えば5%、2000円なら2.5%です。

②株主優待

株は配当金と同様に株主優待がもらえる場合もあります。特に企業によってもらえる株主優待は全く変わる。

 

  • お米などの食料
  • 商品券
  • サービスの割引券
  • カタログギフト

 

上げたらキリがないくらい。自分が好きな商品やサービスの株主優待をもらえるのは魅力的ですよ。

株主優待ZAIオンラインより引用

 

しかし株主優待目当ての投資は賛否が分かれる場合が多い。「同じ利回りなら現金の方がいい」という意見もちらほら。

 

*2倍速推奨

こうだい
こうだい
個人的に私は配当金派ですね。そこは自分の価値観と相談してみて。働きたくないを重視するなら絶対に配当金です。

③値上がり益

株で儲ける1番イメージしやすいのは値上がり益ですね。1万円で買って1万1000円で売れば1000円の値上がり益がもらえる。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
俺がイメージしてた株はこれだ。

値上がり益DMM.株より引用

 

会社の業績や今後の成長度合いを見極めて投資することで値上がり益を獲得。しかしやり方によっては危険な投資法になるので要注意。

 

短期的な値上がりを求める場合
  1. 株に投資する
  2. 毎分株価をチェックする
  3. 株価が気になる生活
  4. 気が休まる期間がなくなる

上記に陥る可能性も否定はできない。なので株を買うなら中長期的に値上がりの期待できる商品がおすすめ。

 

こうだい
こうだい
投資法によって毒にも薬にもなる。くれぐれもデイトレード投資はしないで。人によってはギャンブル中毒みたいになる。

④インフレ対策

株に投資するとインフレ対策になります。みなさん意識してないけどお金の価値は少しずつ目減りしてる

 

  1. インフレが起こる
  2. 物価が少しずつ高くなる
  3. お金の価値が下落

 

(三井住友銀行の画像を引用)

 

日に日にお金の価値は下落。これを対策するには株に投資して対処するしかない。

 

投資することで資産の目減りをが解消。株に投資した方がいい≠やらないとヤバい時代。もはや投資しない選択肢はない。

 

こうだい
こうだい
実際にどう行動すればいいのかこれから徹底解説していきます。

働きたくないなら株をして自由を手に入れよう

Step①働きたくない理由と不労所得を作った未来を想像

株をするなら働きたくない理由と配当金などで不労所得を作った未来を想像。投資を継続するためには必須。

 

  • 1日8時間労働に嫌気がさした
  • 満員電車に乗りたくない
  • 会社の人間関係がウザい

 

ネガティブを想像するとなりたくないモチベーションが湧く。その後に不労所得を作った未来を想像する。

 

【筆者が望む不労所得を作った未来】

  • 好きな時に旅行に行く
  • スポーツ観戦をしまくる
  • グルメめぐりをする
  • 友達と遊びまくる
  • 家族との時間をたくさん作る

これができたら最高。そのためにも株に投資する理由となりたくない姿を明確にする。

Step②月に必要な生活費を計算

次は月にいくら生活費が必要か計算する。これによって株の不労所得で暮らすために必要な投資額が明確になる。

 

【30年後に不労所得生活をする】

月の生活費が10万円 毎月2.88万円
月の生活費が20万円 毎月5.77万円
月の生活費が30万円 毎月8.65万円
月の生活費が40万円 毎月11.53万円
月の生活費が50万円 毎月14.42万円

単純計算だと毎月これだけの投資額が必要。自分の生活費がいくらか計算してみよう。

 

そんなに投資できないよ」と思ったみなさん。たった1つのことをするだけで難易度を一気に下げる方法がある。

 

こうだい
こうだい
それは節約です。特に固定費の節約が最強。

 

  1. 固定費を節約を意識
  2. 月5万円節約できる
  3. 月の生活費が5万円減る
  4. 月の投資額を5万円増やせる
  5. 一気に不労所得生活の難易度が下がる

 

まさに一石二鳥。不労所得で生活するうえで節約のメリットほど大きなものはない。

 

こうだい
こうだい
具体的な方法は貧乏から脱出する方法10選で徹底解説してます。

Step③ネット証券で投資を始める

ここまで来たら次はネット証券を開設。絶対に店舗型ではなくネット証券。なぜなら手数料が段違いに安いから。

 

【筆者利用中の証券口座】

楽天証券 つみたてNISA&米国高配当ETFに投資
SBI証券
つみたてNISAの余剰資金を投資信託に投資
LINE証券 キャンペーンでもらった4000円を投資、少額を日本株に投資
コインチェック ビットコインとイーサリアムにつみたて投資
SMBC日興証券 三菱UFJ銀行の株を130保有

 

こうだい
こうだい
私は楽天証券を愛用中。投資信託や米国ETFを中心に100万円近くを投資中です。
【超簡単】楽天証券の口座開設のやり方を徹底解説「画像付きです」 今回は楽天証券のメリットと口座開設の方法を解説していきます。 前置...
悩んでいる人
悩んでいる人
お金がないから少額でも投資できる証券口座はある?

 

それならLINE証券が圧倒的におすすめ。1株から投資できるので数百円あれば大丈夫。しかも口座開設で3株無料でもらえる。

LINE証券 キャンペーン
こうだい
こうだい
私もしっかりLINE証券のキャンペーンを利用して3株を無料でゲット。【全24問】LINE証券のクイズと口座開設を紹介を読めばOK。

 

資産形成を進めて不労所得を効率よく進めたいなら手数料が安いネット証券一択。

Step④配当金or値上がり益が期待できる商品を購入

ネット証券を開設したら配当金や値上がり益が期待できる商品を購。正直このStepが1番大切なのでミスらないように。

 

こうだい
こうだい
個別株だとリスクが少し高い。銘柄選びに自信がないなら投資信託やETFを使うと分散投資ができるのでおすすめ。

 

インデクスファンドだと手数料が激安。投資のプロに銘柄選びは任せておけば問題ナシ。

 

【優秀な投資信託の手数料】

eMAXIS Slim S&P500 0.0968%/年
eMAXIS Slim 全世界株式 0.1144%/年
SBI・V・S&P500 0.0938%/年
SBI・V・全世界株式 0.0938%/年
eMAXIS Slim
全世界株式(3地域均等型)
0.1144%/年
楽天(バンガード全世界株式 0.212%/年

くれぐれもぼったくりの投資信託だけには騙されないように。不労所得を作るどころか資金が溶けていきますよ。

【アウト】ぼったくり投資信託の特徴5選「あなたは騙されるな!」投資信託には残念ながらぼったくりの商品も多い。手数料が5%を超えるような最悪の投資信託もある。そういった投資信託を買うとお金を減らしかねないので要注意。この記事ではぼったくりの投資信託の特徴やそれを避けて投資をする方法を伝授します。...

配当金目当てならSPYDやHDVのようなETFもおすすめ。毎年3~5%の配当金が年4回に分けてもらえます。

【自由】米国高配当ETFで不労所得生活!「SPYD×HDVが最強」みんながあこがれる不労所得。米国高配当ETFは不労所得を作るのに最適解の1つ。人気のSPYDやHDV,VYMの基礎知識をまず解説。その後に不労所得生活を送るために絶対やるべきことを紹介。月の平均生活費は30.6万円。なので必要な投資元本は○○万円。詳しくは記事でチェックしてください。...

Step⑤後はひたすら入金力を高める

投資商品を決めたらあとはひたすら投資額を増やす。投資において入金力は1番大切。やはり投資もお金が大切。

 

【年利5%で20年運用】

毎月1万円 411万円
毎月5万円 2055万円
毎月10万円 4110万円
毎月50万円 20551万円
毎月100万円 41103万円
【悲しい現実】投資は入金力で7割決まる「しかし3割は期間と○○」投資は入金力の大小で7割決まってしまう。これはもう紛れもない事実。なんとか入金力を上げる努力をしないと。節約や副業、転職で年収UPなどやるべきことはたくさんある。しかし投資は入金力だけでなく投資の期間も重要な要素。FIREを目標にするならそれ以上に大切なこともあります。...

どれだけ入金力で運用益に差が付くか理解できたと思う。入金力を上げるためには節約だけでなく稼ぐ必要がある。

 

  • 本業で昇進する
  • 転職で年収UP
  • メルカリで不用品を売りまくる
  • ブログ×Twitterでアフィリエイト
  • YouTubeで広告収入を得る

 

とにもかくにも稼ぐしかない。特に副業のだと収入源が分散して投資と同じようにリスクヘッジになるのでおすすめ。

【結論】不労所得はやめとけは無視してOKな理由とは?「必見です」巷では不労所得はやめとけと言われることがある。けど実際にそうなのだろうか?大多数の意見=正しいとは限らない。なぜ不労所得がやめとけと言われているか知っておくべき。そしたら不労所得はやめとけ→不労所得を作らないほうがやめとけと思うようになる。...

Step⑥配当金は確実に再投資

もらった配当金は確実に再投資してください。早く不労所得で作りたいなら絶対に使わないように。

配当金 再投資野村証券より引用

 

配当金を使う 単利になる。資産の増加が遅くなる
配当金を再投資 複利になる。資産の増加が加速する

投資で資産形成をする大きなメリットは複利の力。このメリットを自ら捨てないように。不労所得を作り上げてから使って。

 

配当金を再投資することで元手は少なく済む。それだけ複利の力はメリットが大きい。

 

こうだい
こうだい
私はもらった配当金は全て再投資。もはや使う選択肢はない。

 

後はひたすら投資&配当金の再投資を繰り返すだけ。着実に積み重ねれば不労所得で暮らせる最高の未来が待ってます。

働きたくないなら株へ投資するしかない:まとめ

今回は働きたくないなら株をやるべき理由と具体的な行動Stepを徹底解説してきました。

 

【結論】働きたくないなら株に投資して不労所得を作りしかない

 

株のメリットはたくさんある。それを存分に活かすことで不労所得が完成。働かずとも生きられる選択肢をゲットできます。

 

株の大きなメリット
  1. 配当金がもらえる
  2. 株主優待がもらえる
  3. 値上がり益が期待できる
  4. インフレ対策になる

【株で働かずに生きるための手順】

  1. 働きたくない理由と不労所得を作った未来を想像
  2. 月に必要な生活費を計算
  3. ネット証券で投資を始める
  4. 配当金or値上がり益が期待できる商品を購入
  5. 後はひたすら入金力を高める
  6. 配当金は確実に再投資

後は愚直に投資額を増やして期間を積み重ねるだけ。そしたら最高の不労所得の出来上がり。

 

こうだい
こうだい
早く始めるほど複利の力で資産が増える。今すぐネット証券で株に投資しよう。行動の速さが不労所得の完成を早めます。
【全24問】LINE証券のクイズと口座開設を紹介「確実に正解セヨ」 今回はLINE証券のクイズの答えや、キャンペーンで3株もらうまでの流れを紹介。 L...
【超簡単】楽天証券の口座開設のやり方を徹底解説「画像付きです」 今回は楽天証券のメリットと口座開設の方法を解説していきます。 前置...






    ABOUT ME
    こうだい
    仮想通貨・NFT・WEB3に関する記事を執筆/【日本経済新聞から取材実績あり】オトクなキャンペーンの最新情報を月20記事のペースで更新/投資額380万円/BTCやETHに毎月4万円積立・つみたてNISAと米国ETFに投資。ファイナンシャルプランナー2級を保有。NFTやWEB3の勉強にドハマり/将来の資産を一緒に増やしましょう!